1. TOP
  2. 書籍
  3. 臨床医学 : 一般
  4. 救命・救急医学
  5. 脳神経救急マニュアル 救急から1週間のマネージメント
  1. TOP
  2. 書籍
  3. 臨床医学 : 外科系
  4. 脳神経外科学
  5. 脳神経救急マニュアル 救急から1週間のマネージメント
  • 脳神経救急マニュアル 救急から1週間のマネージメント

脳神経救急マニュアル 救急から1週間のマネージメント

A5 / 360頁 / 2001年
【編集】 有賀 徹

商品コード: ISBN978-4-89590-138-3

本体価格:4,800 円

定価: 5,280 (税込)

商品情報

内容紹介

脳神経救急においては、超急性期の初期治療と、専門病床に移るまでの数日間のマネージメントが重要な課題である。
この時期には脳神経外科領域ばかりでなく、多くの診療科にまたがる医学的知識が要求される。本書は、超急性期に続く数日間のマネージメントも含めたニュータイプの救急治療マニュアルである。

目次

第1章 “神経救急”患者取り扱いの原則
 
第2章 救急外来におけるスタンダード
 頭痛
 けいれん
 めまい
 髄膜刺激症状
 
第3章 病態の理解とストラテジー
 意識障害
 頭蓋内圧亢進
 全脳虚血と低酸素症
 小児の特殊性
 高齢者の特殊性

第4章 画像診断
 CT検査の特徴と読影
 MRI検査の特徴と読影
 血管撮影検査の特徴と適応
 
第5章 内因性疾患のマネージメント
 脳卒中
  脳卒中の初期診察
  くも膜下出血
  脳内出血
  閉寒性脳血管障害
  特殊な脳卒中
 中枢神経系の感染症
  症状と検査
  主な中枢神経系感染症
 神経眼下疾患
 神経内科疾患
  神経筋疾患
  脱髄疾患
  その他
 全身疾患にともなう諸病態
  糖尿病性昏睡
  低血糖発作
  アダムス、ストークス症候群
  CO2ナルコーシス
  肝性脳症
  腎不全による意識障害
  低ナトリウム血症
  内分泌疾患
  敗血症性脳症
 精神疾患に関連した病態
  ヒステリー
  カタレプシー
  悪性症候群
  アルコールの関与

第6章 外因性疾患のマネージメント
 急性中毒
  薬物中毒
  一酸化炭素中毒
 脳脊髄外傷
  脳外傷
  脊髄損傷
 眼外傷
 その他の外因性疾患
  脂肪寒栓症候群
  偶発性低体温
  熱中症

第7章 神経救急に関連した諸問題
 “診療の質”と倫理的対応
 脳死の判定

PAGETOP