1. TOP
  2. 書籍
  3. リハビリテーション 共通
  4. 図解 ナース必携 誤嚥を防ぐポジショニングと食事ケア―食事のはじめからおわりまで
  1. TOP
  2. 書籍
  3. 地域リハ・介護・福祉
  4. 図解 ナース必携 誤嚥を防ぐポジショニングと食事ケア―食事のはじめからおわりまで
  1. TOP
  2. 書籍
  3. 看護
  4. 図解 ナース必携 誤嚥を防ぐポジショニングと食事ケア―食事のはじめからおわりまで
  • 図解 ナース必携 誤嚥を防ぐポジショニングと食事ケア―食事のはじめからおわりまで

図解 ナース必携 誤嚥を防ぐポジショニングと食事ケア―食事のはじめからおわりまで

●B5 / 182頁 / 2013年
    
【編集】 迫田綾子 (日本赤十字広島看護大学客員教授)

商品コード: ISBN978-4-89590-441-4

本体価格:2,400 円

定価: 2,592 (税込)

商品情報

内容紹介

 あなたの患者さんは、食事場面で体が傾いてはいないだろうか。顎があがったまま、食事をしようとしてはいないだろうか。
 2012年(平成 23 年)人口動態統計の死亡数・死亡率の死因順位では、第3位が肺炎となり、長くその地位にあった脳血管疾患を抜いた。高齢による死因での肺炎の比重が増してきていることがうかがえる。
 本書では、安全に食べることができるために必要な嚥下のメカニズム等の基礎知識、「ポジショニング 5つのポイント」やアセスメントの進め方等を解説、一読すれば実際に誤嚥を防ぐポジショニングができるようになる構成となっている。
 食事時の適切なポジショニングは、対象者の自立を促し、誤嚥を予防し、ひいては命を守ることにつながる重要なケアであることは、臨床知として認識されるものだろう。患者さんの安全を守り、さらに療養中の楽しみでもある食事を通して、豊かな生活を支えるスキルを得られる1冊である。

目次

誤嚥を防ぎ,安全に食べるためのポジショニング 5つのポイント  
  ●「誤嚥を防ぎ,安全に食べるためのポジショニング」の実際
      
ポジショニングで知っておきたいメカニズム 
  摂食・嚥下の5段階
  誤嚥の種類(Logemannによる分類)
  頸部前屈位
  頭部と頸部の屈曲と伸展
  頸部屈曲による食道上空間の違い
  口腔,咽頭・喉頭・食道
  嚥下筋群(舌骨筋群)
  舌骨上筋と舌骨下筋
    
第1章 おさえようポジショニングの基本  
  ① 食事におけるポジショニング / 迫田綾子 
    1 食事におけるポジショニングの意義
    2 ポジショニングとは何か
    3 ポジショニングの方法と効果
    4 ポジショニング実施のポイント
  ② 摂食・嚥下のメカニズム / 吉岡慶美  
    1 摂食・嚥下に関連する解剖
    2 摂食・嚥下のメカニズム
  ③ 誤嚥 / 吉岡慶美  
    1 誤嚥とは
    2 誤嚥の種類
    3 サイレント・アスピレーション
  ④ ポジショニングにおける倫理的配慮 / 迫田綾子  
    1 倫理的配慮とは
    2 医療者の倫理原則
    3 事例:未熟な食事介助がもとで胃瘻へ
    4 看護者の倫理綱領
    5 看護師としての倫理
    
第2章 食事時のアセスメント  
  ① 食事時のアセスメントの進めかた / 原田裕子  
    1 食事ケアのアセスメントとは
    2 食事前の観察とアセスメント
    3 食事中・食事後の観察とアセスメント
    
第3章 ポジショニングの実際  
  ① ベッドでの姿勢を整える / 北出貴則  
    1 姿勢調整のポイント
    2 食事姿勢と嚥下筋群との関係
    3 ベッド上座位姿勢での頭部・頸部のポジション修正
    4 ベッド上の寝姿勢の位置修正
    5 背抜き,足抜き,腰抜き(殿部抜き)
    6 リクライニング位30度のポジショニング
    7 リクライニング位60度のポジショニング
    8 片まひ患者のベッド上60度座位でのポジショニング
    9 ベッドポジショニングにおけるリスク管理および考慮点
  ② ベッド上での食事時のポジショニングと介助 / 竹市美加  
    1 食事開始前の準備
    2 食事前のポジショニング
    3 食事中のポジショニング
    4 食事後のポジショニング
    5 リクライニング位角度の選定
    6 リスク管理
  ③ ベッド上端座位のポジショニング / 吉岡慶美  
    1 端座位とは
    2 端座位での安定した姿勢
  ④ 車いす上座位でのポジショニング(シーティング) / 北出貴則  
    1 シーティングのポイント
    2 標準型(普通型)車いすの構造と影響
    3 調整型(モジュラー型)車いすの構造と影響
    4 姿勢変換型(リクライニング)車いすの構造による影響
    5 ティルト・リクライニング型車いすの構造による影響
    6 車いす上での座位姿勢修正
    7 車いすでのリスク管理のまとめ
  ⑤ 在宅における食事のポジショニング / 沖田啓子  
    1 在宅における摂食・嚥下障害者の目標
    2 在宅における摂食・嚥下障害の問題点
    3 在宅での食事評価とポジショニング
    4 在宅における食事への不安
    5 患者・家族指導
    
第4章 食事援助のポイント  
  ① 自力摂取をめざした安全な食事援助 / 川端直子  
    1 食べる意欲を引き出す援助
    2 食事摂取時の観察
    3 摂食介助のポイント
    4 食事の自立に向けたリハビリテーション
  ② 誤嚥リスクとケア / 山根由起子 
    1 正常な嚥下と誤嚥
    2 どういう人が誤嚥するのか
    3 誤嚥リスクのある食べかた
    4 誤嚥を疑う症状と観察法
    5 誤嚥のタイミングによる分類
  ③  窒息時のケア / 迫田綾子 
    1 窒息とは
    2 窒息のリスク
    3 窒息のアセスメント
    4 窒息を予防するケア
    5 窒息しやすい食品
    6 窒息の症状
    7 窒息発見時のケア
  ④ 患者・家族指導 / 川端直子  
    1 指導内容をわかりやすく
    2 退院指導のポイント
  ⑤ 増粘剤と使用方法 / 沖田啓子  
    1 増粘剤とは
    2 増粘剤の分類
    3 増粘剤の特徴
    4 増粘剤選択のポイント
    5 増粘剤の選択方法
    6 摂食・嚥下障害者への増粘剤の使用 
    7 在宅における増粘剤の使用
    
第5章 食べるための口腔ケア  
  ① 口腔ケア / 迫田綾子  
    1 口腔ケアとは
    2 口腔ケアの対象
    3 “食べられる口か”を確認 
    4 口腔ケアの種類
  ② 口腔ケアの方法 / 迫田綾子  
    1 口腔ケアの準備
    2 自立度に合わせた口腔ケアの選択
    3 自立度別のポジショニング
    4 口腔ケアにおけるリスク管理
  ③ 食前の口腔ケア / 小園由味恵  
    1 食前の口腔ケアの目的
    2 唾液を分泌させるケア
    3 口腔機能を高めるためのケア
  ④ 食後の口腔ケア / 小園由味恵  
    1 食後の口腔ケアの目的
    2 口腔ケアの実際
    3 義歯のケア
    
第6章 嚥下障害がある患者の服薬  
  ① 服薬とリスク管理 / ・橋清美  
    1 医原性の嚥下障害とは
    2 薬理作用と有害反応
    3 摂食・嚥下障害に影響を与える薬剤
    4 抗精神病薬服用者が安全に服薬するための留意点
    5 抗精神病薬の錐体外路症状と摂食・嚥下障害
    6 精神症状を有する人が安全かつ確実に内服するには
    7 多剤併用と摂食・嚥下障害への影響
  ② 安全な服薬法 / ・橋清美  
    1 摂食・嚥下障害者の服薬
    2 ゼリーを用いた錠剤の内服
    3 その他の内服法
    4 錠剤粉砕から簡易懸濁法へ
    5 口腔内崩壊錠の注意点
  ③ 与薬時のポジショニング / 中村清子
    1 安全な服薬のために
    2 飲みやすい薬剤の選択
    3 与薬方法の工夫
    4 薬の飲ませかた
    5 与薬時の姿勢
    
第7章 ポジショニング・トレーニング 
  ① 身体が足元にずれた / 柚木恵子 
  ② ベッドと腰の位置が合わない / 林 葉子 ・ 森 由美子 ・ 古屋衣梨 ・ 松村鶴代 
  ③ 介助が不十分で頸部が伸展 / 竹市美加 
  ④ 見守りから食事介助移行が不適切 / 藤本真利 
  ⑤ 足底に力が入らない / 林 葉子 ・ 森 由美子 ・ 古屋衣梨 ・ 松村鶴代 
  ⑥ 身体が傾く / 林 葉子 ・ 森 由美子 ・ 古屋衣梨 ・ 松村鶴代
  ⑦ 食事介助で患者の頸部が伸展 / 竹市美加 
    
付録 
  ① 嚥下体操 / 川端直子
  ② 口腔ケアのための必要物品の選択 / 小園由味恵
  ③ 自立のための便利用品 / 川端直子
  ④ ポジショニングに使用する便利用品 / 原田裕子
    
コラム
  ●ポジショニングで変わった看護観 / 藤本真利
  ●やったつもりのポジショニング / 柚木恵子
  ●ポジショニングで患者の意欲向上 / 田村友美
  ●総義歯での食事 / 小園由味恵
  ●精神疾患と拒薬 / ・橋清美
    
本書に出てくる略語・欧文一覧
    
索引

執筆者一覧

【編集】
  迫田 綾子
      
【執筆(本文執筆順)】
  迫田 綾子
  吉岡 慶美
  原田 裕子
  北出 貴則
  竹市 美加
  沖田 啓子
  川端 直子
  山根 由起子
  小園 由味恵
  ・橋 清美
  中村 清子
  柚木 恵子
  林 葉子
  森 由美子
  古屋 衣梨
  松村 鶴代
  藤本 真利
  田村 友美
  

PAGETOP