1. TOP
  2. 雑誌
  3. 作業療法ジャーナル
  4. 【月刊】作業療法ジャーナル 47巻 8号
  • 【月刊】作業療法ジャーナル 47巻 8号

【月刊】作業療法ジャーナル 47巻 8号

2013年
■特集
  Ⅰ 作業療法と脳科学Part 2―②精神障害領域
    認知症の精神症状と脳科学
    認知症と脳科学
    精神障害のある人への認知機能リハビリテーション
      ―NEARを中心に
    
  Ⅱ ひきこもり
    ひきこもり者相談4年間の実践より
      ―当事者および家族支援の実際
    「ひきこもり」とその支援と課題
      ―行政の立場から
    精神障害者アウトリーチ推進事業の取り組み
      ―こころといのちを守る訪問支援(アウトリーチ)事業

商品コード: 14047

本体価格:1,750 円

定価: 1,925 (税込)

商品情報

目次

特集Ⅰ 作業療法と脳科学Part 2―②精神障害領域
  認知症の精神症状と脳科学 / 樫林哲雄,横山和正,柿木達也
  認知症と脳科学 / 長倉寿子,岡村忠弘
  精神障害のある人への認知機能リハビリテーション
    ―NEARを中心に / 岩根達郎,森下 淳,中込和幸
    
特集Ⅱ ひきこもり
  ひきこもり者相談4年間の実践より
    ―当事者および家族支援の実際 / 楜澤直美
  「ひきこもり」とその支援と課題
    ―行政の立場から / 鶴見隆彦
  精神障害者アウトリーチ推進事業の取り組み
    ―こころといのちを守る訪問支援(アウトリーチ)事業 / 武津美樹,青木仁志
    
講座 
  作業療法のための薬の知識 第4回
    向精神薬―抗精神病薬,抗うつ薬,抗不安薬,抗てんかん薬等 / 水上勝義
  研究論文の読み方 第1回
    研究論文を,なぜ,どのように読むのか / 吉川ひろみ
    
連載
  凸凹さをもつ人たちへ「みる,きく,感じる,考える」ための支援ガイド 第1回
    認知機能の弱さとトレーニング / 宮口幸治
  当事者に聞く 自立生活という暮らしのかたち 第1回
    施設を出るということ―水島秀俊さんの場合 / 河本のぞみ
  患者と治療者との間を生きる 第1回
    自己紹介と闘病について / 押富俊恵
  覗いてみたい!? 先輩OTの頭の中 その7
    報・連・相の相手,間違っていませんか? / 芳野 緑
    
症例報告 
  Constraint-induced movement therapy後3年間の経過観察を実施した一症例
     / 竹林 崇,花田恵介,天野 暁,梅地篤史,丸本浩平,道免和久
    
症例報告 
  回復期におけるmodified constraint-induced movement therapyと
    反復電気刺激を併用した小児脳梗塞の一例―治療後6カ月間の経過について
       / 佐々木真友美,竹林 崇,濱田朋子,魚 織衣,小倉 努,今田光一
    
提言 
  感謝と仕事 / 由利禄巳
    
学会・研修会印象記 
  日本発達系作業療法学会 第1回学術大会 / 伊藤左弥子
    
海外事情 
  デンマークの作業療法 / 竹内真澄

表紙のことば

夏秋あづさ
「リハビリで希望を持って夢迎え」
    
 てんかん発作を止めるために行った海馬手術で,発作は止まり「普通に戻れた」と周りは評価しました.けれど,自覚症状で,記憶力が治ったと思えず,感情のコントロールができず,精神科に通院して,テストを受けた結果「高次脳機能障害」の診断がつきました.術後十年間悩まされていた症状が高次脳機能障害とわかり嬉しかったです.病気や障がいとつくのが嫌な人も多いと思います.私は感謝しています.今回の作品募集を知ったのも,高次脳機能障害のリハビリをさせてもらっているからです.障がいで苦は多々あると思います.でも,作業療法を体験できるのは,限られた私たちだけで,いろいろイイことも意外と隠れていると思います.障がいがあるからとあきらめず,夢を持って生きたいです.

PAGETOP