1. TOP
  2. 書籍
  3. リハビリテーション 共通
  4. <理学療法士列伝 EBMの確立に向けて> 山嵜 勉 形態構築アプローチの理論と技術
  1. TOP
  2. 書籍
  3. リハビリテーション 理学療法
  4. <理学療法士列伝 EBMの確立に向けて> 山嵜 勉 形態構築アプローチの理論と技術
  1. TOP
  2. 書籍
  3. 読み物・エッセイ・対談
  4. <理学療法士列伝 EBMの確立に向けて> 山嵜 勉 形態構築アプローチの理論と技術
  • <理学療法士列伝 EBMの確立に向けて> 山嵜 勉 形態構築アプローチの理論と技術

<理学療法士列伝 EBMの確立に向けて> 山嵜 勉 形態構築アプローチの理論と技術

●B5 / 150頁 / 2013年

【著者】 山嵜 勉

商品コード: ISBN978-4-89590-458-2

本体価格:2,800 円

定価: 3,080 (税込)

商品情報

内容紹介

 第一線で活躍する理学療法士が,貴重な経験や紆余曲折の人生を語る理学療法士列伝シリーズ,第3弾.ひとりの理学療法士として,どのように学び,何を考え,どこを目指すのか.過去,現在,未来と3章立てで伝える.
 第1章(現在)では,山嵜が定年退職後からライフワークとして研究し,実践を重ねている治療技術を詳述する.第2章(過去)では,特例制度を経て理学療法士となり,理学療法を業として48年間立ち止まることなく現在も歩み続けている著者の人生を「転機はチャンス」としてまとめた.第3章(未来)では,理学療法士の未来の展望について,専門職種として卓越した技術を身に付けることの意義を語る.
 今も現役理学療法士として臨床現場に立ち続ける著者の軌跡は,多くの壁にぶつかって悩み,迷い,苦しんでいる若手理学療法士を奮い立たせ,未来に向かって進む力を与えてくれるだろう.初めての壁を前にして立ちすくんでいる初学者に,その壁を越える手段を,またさらに一段上を目指すきっかけとして,この稀有な書を薦める.

目次

第1章
衣鉢相伝
―私の治療戦略

1 形態構築アプローチの
 理論と技術

はじめに 
 人間の立位形態 
 自然立位形態変化と問題点 
 体幹の形態移行変化と四肢機能 



2 形態構築アプローチに
 おける理学療法の展開

 関節可動域の確保 
 動作の構築 
 インソール 
 ポジショニング 
 治療肢位における形態構築 



3 形態構築アプローチの
 臨床応用例

 形態破綻に起因する疼痛と対応 
 人工関節置換術後例 
 中枢疾患例―片麻痺 




第2章
 臥薪嘗胆―私の歩み

 転機はチャンス

 マッサージ師から理学療法士になるまで
 特例制度によって意識づいた技術の重要性 
 決意の転職と新たな出会い 
 跛行を前に試行錯誤する日々 
 自分なりの職員の採用基準 
 理学療法士として育ててくれた師匠 
 技士長ならではの理学療法スキルアップ 
 新しい概念に基づいた理学療法の創造を模索する日々 
 左右非対称な人間の身体 
 リハビリに対する一般的なイメージ 
 夢は理学療法技術を極めること 



第3章
 磨揉遷革―私の伝えたいこと

 理学療法士考

 理学療法士の専門業務 
 時代はわれわれ理学療法士に何を要求しているのだろうか 
 理学療法士の未来展望 

PAGETOP