1. TOP
  2. 書籍
  3. 臨床医学 : 外科系
  4. 脳神経外科学
  5. 脊椎脊髄の手術 第II巻
  1. TOP
  2. 書籍
  3. 臨床医学 : 外科系
  4. 整形外科学
  5. 脊椎脊髄の手術 第II巻
  • 脊椎脊髄の手術 第II巻

脊椎脊髄の手術 第II巻

A4 / 626頁 / 2015年
【編集】
戸山芳昭 (慶應義塾常任理事・慶應義塾大学医学部教授)
花北順哉 (平成会藤枝平成記念病院副院長・脊髄脊椎疾患治療センター長)

商品コード: ISBN978-4-89590-505-3

本体価格:24,000 円

定価: 25,920 (税込)

商品情報

内容紹介

“見えないところまで見える”美しい手術アトラス!


脊椎脊髄疾患は患者のQOL、健康寿命に大きく影響する。これを担当する脊椎脊髄外科医には、より適切な治療、効果のある治療、特に外科的治療が求められている。そのような中で発刊した第I巻に当たる『脊椎脊髄の手術』は、実践で大いに役立つ手術書として、脊椎脊髄外科を専門としている先生方や専門医を目指している若手医師に活用され、大変に好評を得てきた。

そこで、主に第I巻の出版後に『脊椎脊髄ジャーナル』に連載してきた「イラストレイテッド・サージェリー」を集大成した『脊椎脊髄の手術 第II巻』を発刊した。脊椎脊髄外科専門医を目指す医師に必須の手術を精選し、各項目にはイラストの追加・修正を含めた最新情報を反映させた。さらに、本書のための書き下ろしの新項目も追加している。867点の美しい正確なイラストにより、解剖図から進入路、手技までをわかりやすくみせる本格的手術アトラスである。術者の視野で、手の動きがみえてくるように描写された臨場感あふれるイラストが術野の展開に従ってstep-by-stepに示される実践書でもある。本文の「手術適応」、「手術の留意点とコツ」(術前プランニング、手術体位、皮膚切開、進入法、展開、手術手技、骨移植、閉創、術後管理、後療法)には、エキスパートである著者たちが苦労して習得してきたエッセンスが簡明に解説されている。そして、必要な手術法に素早くアクセスできるよう、除圧・固定、instrumentationなどによる手術法を前後別、高位別に分け、また脊柱変形、腫瘍などに対する手術法を系統的に網羅し、索引も充実させている。最近の内視鏡下手術や低侵襲手術、新たに開発された手術手技、最新のinstrumentationなども多数掲載することができた。また、文献は原則として、1)手術法の原典となる文献、2)手術成績がわかる文献(なるべく最新で症例数の多いもの)、3)執筆者自身などの文献の順で3本に限定して掲載した。第I巻から約250頁も増えた圧巻の手術書を手術前のイメージトレーニングなどにぜひ活用してほしい。

目次

序 文

l. 除圧・固定・電気刺激
A. 前 方
 1. 頸 椎
  1) 経椎体進入法 原 政人
  2) 顕微鏡下での固定をしない頸椎椎間板ヘルニア摘出術 中井定明
  3) 頸椎前方椎間孔拡大術 前島貞裕・片山容一
 2. 胸 椎
  1) 胸椎椎間板ヘルニアに対する胸膜外進入前方除圧固定術(展開以降) 藤村祥一
  2) 胸椎後縦靭帯骨化症に対する手術用顕微鏡下での前側方進入法による骨化巣削除法 花北順哉
 3. 腰 椎
  1) 腰椎前方固定術―L5/Sに対する腹膜外進入法 豊根知明・男澤朝行
B. 後 方
 1. 頸 椎
  1) 棘突起縦割式椎弓形成術(T-saw®を含めて)  税田和夫・川原範夫・富田勝郎
  2) 頸髄症に対する除圧術―Skip laminoplasty 谷戸祥之・白石 建・福田健太郎
  3) 外側型頸椎椎間板ヘルニアに対する顕微鏡下椎間孔拡大・ヘルニア摘出術 藤本吉範・中前稔生
  4) 後方進入法による頸部神経根症に対する内視鏡下椎間孔拡大術 八木省次
 2. 頸椎・胸椎・腰椎
  1) 頸椎・胸椎・腰椎の椎間関節固定手技 野原 裕
  2) 硬膜外脊髄刺激 渡邊水樹
 3. 胸 椎
  1) 後方進入法による胸椎椎間板ヘルニア摘出術 佐藤哲朗
  2) 胸椎後縦靭帯骨化症に対する後弯軽減(dekyphosis)を加えた脊髄全周除圧術 川原範夫・富田勝郎
  3) 胸椎黄色靭帯骨化症に対する骨化摘出術 佐藤哲朗
 4. 胸腰椎
  1) 骨粗鬆症性椎体圧潰に対する手術―脊椎後方短縮術 星野雅洋
  2) 骨粗鬆症性椎体骨折に対する手術―経椎弓根リン酸カルシウム骨セメント椎体内注入による骨折修復術 武政龍一・山本博司
  3) 経皮的椎体形成術 小泉 徹・下村隆敏
 5. 腰 椎
  1) 腰椎椎間板ヘルニアに対するLove法 藤村祥一
  2) 手術用顕微鏡下腰椎椎間板ヘルニア摘出術 小山素麿
  3) 内視鏡下腰椎椎間板ヘルニア摘出術 吉田宗人・麻殖生和博
  4) 腰椎椎間板ヘルニアに対する経皮的内視鏡下ヘルニア摘出術 出沢 明
  5) Far-lateral typeの腰椎椎間板ヘルニアに対する進入法―傍脊柱筋間進入法 松本守雄・千葉一裕・戸山芳昭
  6) 再発腰椎椎間板ヘルニアに対するヘルニア摘出術 佐藤栄修
  7) 腰部脊柱管狭窄症に対する棘突起縦割式椎弓切除術 渡辺航太・細谷俊彦・白石 建・松本守雄・千葉一裕
  8) 腰部脊柱管狭窄症に対する一側進入による両側黄色靭帯切除法 花北順哉
  9) 腰部脊柱管狭窄症に対する筋肉温存型腰椎椎弓間除圧術(MILD) 八田陽一郎・長江将輝・原田智久・三上靖夫・久保俊一
  10) 腰部脊柱管狭窄症に対する拡大開窓術 中井 修
  11) 腰部脊柱管狭窄症に対する片側進入両側除圧術―METRx® MicroDiscectomy Systemを用いて 志津直行・谷戸祥之・白石 建
 6. 腰仙椎
  1) 腰椎分離症に対するsegmental wire fixation法 野澤 聡・清水克時
 7. 仙 椎
  1) T-saw®を用いた仙骨切断術 川原範夫・富田勝郎
  2) 仙骨全摘術後の再建術 松本守雄・千葉一裕・戸山芳昭

ll. Instrumentation
A. 前 方
 1. 頸 椎
  1) 環軸椎亜脱臼に対するanterior transarticular C1~C2スクリュー固定 和田英路・米延策雄
  2) 歯突起骨折に対する前方スクリュー固定 千葉一裕
  3) 頸椎前方椎弓根スクリュー・プレート固定 湯川泰紹・加藤文彦・伊藤圭吾・町野正明
  4) 前方プレート 大川章裕
B. 後 方
 1. 頭蓋頸椎・頭蓋頸胸椎
  1) オレルードサービカルによる後頭骨頸椎固定術 冨士武史
  2) 胸椎にフックを用いる後頭骨胸椎間固定術 清水敬親
 2. 頸 椎
  1) 環軸椎固定―Brooks法 藤谷正紀
  2) 環軸椎固定―Magerl法 石井祐信
  3) 環軸椎固定―Goel法(環椎外側塊スクリューと軸椎椎弓根スクリューの併用による環軸椎後方固定) 鐙 邦芳
  4) 細い後弓への環椎外側塊スクリュー挿入法(Notch法) 下川宣幸
  5) 軸椎椎弓スクリュー固定(Wright法) 田中雅人
 3. 頸胸椎
  1) 頸胸移行部360度脊椎固定術 中嶋秀明・内田研造・馬場久敏
 4. 胸 椎
  1) 胸椎側弯症に対する椎弓根スクリュー法(ボールチッププローブ法) 渡辺航太
 5. 胸腰椎
  1) フックシステムの使い方 稲見 聡・種市 洋・野原 裕
 6. 腰 椎
  1) 上外側方向へと脱出した腰椎椎間板ヘルニア症例に対する手術法―病変部椎間関節切除と一側椎弓根スクリュー固定を併用する方法 高橋敏行・花北順哉
  2) PLIF/TLIFにおける腰椎椎弓根スクリューとロッドの挿入のコツ 佐藤公治
  3) 低侵襲TLIFにおける椎弓根スクリュー固定 長谷川和宏
  4) 経皮的椎弓根スクリューシステムを使用した最小侵襲後方多椎間固定―MIS-long fixation technique 篠原 光・曽雌 茂
  5) Cortical bone trajectory(CBT)による椎弓根スクリュー法 谷戸祥之・朝妻孝仁・今林英明
  6) 腰椎分離症に対する分離部固定術 德橋泰明
  7) 低侵襲腰椎分離部修復術―フックロッド法とスマイリーフェイスロッド法 北浜義博・西良浩一
  8) 腰椎すべり症に対するmini-open TLIF―低侵襲脊椎固定のための傍脊柱筋間進入法と正中進入法の併用 種市 洋
  9) 腰椎変性すべり症に対する後方進入腰椎椎体間固定術―棘突起プレートと凹凸型ケージを用いた方法 冨士武史
 7. 腰仙椎
  1) 高度すべり症に対する後方椎体間固定術(形成不全性すべり症を中心に) 松本守雄

lll. 脊柱変形
A. 前 方
  1) 胸腰椎・腰椎側弯に対する前方矯正固定術―Kaneda system 伊東 学・庄野泰弘・金田清志
B. 後 方
  1) 早期発症側弯症に対するinstrumentation without fusion 川上紀明
  2) 高度脊柱変形に対する後方全脊柱骨切り術 松本守雄
  3) 後弯に対する椎体矯正骨切り術 平泉 裕
  4) 椎体間短縮骨切り術 藤谷直樹・小熊忠教・鐙 邦芳
  5) 後弯に対する後側方進入前方除圧術 斉藤正史
  6) 腰椎変性後弯症に対する後方・前方・後方三段階矯正固定術 中井 修

lV. 腫 瘍
  1) 上位頸椎に対する下顎骨縦割式進入法 松本守雄
  2) 上位頸椎に対する後側方進入法 小森博達
  3) 筋肉を温存した棘突起縦割式軸椎椎弓形成術 谷戸祥之・白石 建
  4) 脊髄腹側部腫瘍の摘出術―後側方進入法 花北順哉
  5) 髄内腫瘍の摘出術 金 彪
  6) 髄内血管芽細胞腫の摘出術 中村雅也
  7) 頸椎部砂時計型神経鞘腫の摘出術―前方進入法 髙見俊宏・大畑建治
  8) 片側椎弓切除による頸椎部砂時計腫の摘出術 小澤浩司・国分正一
  9) 頸椎部砂時計腫の摘出術―被膜内摘出術 内田研造・中嶋秀明・本定和也・馬場久敏
  10) 頸椎部砂時計腫の摘出術―前方・後方合併進入法 朝妻孝仁
  11) 胸椎部砂時計腫の摘出術―後方進入法 松山幸弘
  12) 胸椎部砂時計腫の摘出術―胸腔鏡を併用した進入法 内門久明・水野順一
  13) 根治的脊髄脂肪腫切除術 師田信人・荻原英樹
  14) 新生児における二分脊椎の手術法 白根礼造

V. 血管障害
  1) 脊髄血管奇形―①脊髄硬膜動静脈瘻の手術(最新分類を含めて) 飛騨一利・矢野俊介・岩﨑喜信
  2) 脊髄血管奇形―②脊髄辺縁部動静脈瘻の手術 飛騨一利・矢野俊介・岩﨑喜信

Vl. 脊髄空洞症
  1) ChiariⅠ型奇形に合併する脊髄空洞症の手術―大後頭孔減圧術 阿部俊昭

Vll. 脊椎感染症
  1) 脊椎感染症に対する後側方鏡視下脊椎掻爬術 長濱 賢・伊東 学

索 引

執筆者一覧(執筆順)

原 政人 稲沢市民病院,副院長
中井定明 慈和会吉田整形外科病院,顧問
前島貞裕 国立病院機構埼玉病院,脳卒中センター部長(脳神経外科)
片山容一 日本大学病院,病院長
藤村祥一 国立病院機構相模原病院,名誉院長
花北順哉 平成会藤枝平成記念病院,副院長・脊髄脊椎疾患治療センター長
豊根知明 昭和大学医学部整形外科学講座,教授
男澤朝行 昭和大学医学部整形外科学講座,助教
税田和夫 埼玉医科大学総合医療センター整形外科,教授
川原範夫 金沢医科大学整形外科学,教授
富田勝郎 金沢大学,名誉教授/金沢先進医学センター,理事長
谷戸祥之 国立病院機構村山医療センター,統括診療部長・手術部長
白石 建 東京歯科大学市川総合病院整形外科,教授・部長・脊椎・脊髄病センター長
福田健太郎 済生会横浜市東部病院整形外科,副部長
藤本吉範 JA広島総合病院,病院長
中前稔生 JA広島総合病院,整形外科部長・脊椎・脊髄センター副センター長
八木省次 倚山会田岡病院,脊椎内視鏡センター長
野原 裕 獨協医科大学,副学長
渡邊水樹 総合病院聖隷浜松病院せぼねセンター(脳神経外科),主任医長
佐藤哲朗 白嶺会仙台整形外科病院,院長
星野雅洋 苑田会東京脊椎脊髄病センター,センター長
武政龍一 高知大学医学部整形外科,准教授・病院教授
山本博司 高知医科大学,名誉教授
小泉 徹 親和会京都脊椎脊髄外科・眼科病院,副院長
下村隆敏 在ガーナ日本国大使館,参事官・医務官
小山素麿 脊髄疾患臨床研究所,代表
吉田宗人 和歌山県立医科大学整形外科学教室,主任教授(病院長)
麻殖生和博 労働者健康福祉機構和歌山労災病院,第三整形外科部長
出沢 明 出沢明PEDセンター,院長
松本守雄 慶應義塾大学医学部整形外科学教室,教授・診療科部長
千葉一裕 防衛医科大学校整形外科学講座,教授
戸山芳昭 慶應義塾,常任理事/慶應義塾大学医学部,教授
佐藤栄修 我汝会えにわ病院,副院長
渡辺航太 慶應義塾大学先進脊椎脊髄病治療学,特任講師
細谷俊彦 元・岩井整形外科内科病院
八田陽一郎 京都第二赤十字病院整形外科,副部長
長江将輝 京都府立医科大学整形外科,講師
原田智久 洛和会丸太町病院,脊椎センター長
三上靖夫 京都府立医科大学リハビリテーション医学教室,病院教授
久保俊一 京都府立医科大学整形外科,教授
中井 修 国家公務員共済組合連合会九段坂病院,院長
志津直行 藤田保健衛生大学整形外科,講師
野澤 聡 美濃市立美濃病院整形外科,医長
清水克時 岐阜大学,名誉教授/岐阜市民病院,脊椎センター長
和田英路 愛媛県立中央病院整形外科,部長
米延策雄 滋慶医療科学大学院大学医療管理学研究科,教授
湯川泰紹 労働者健康福祉機構中部労災病院整形外科,主任部長
加藤文彦 労働者健康福祉機構中部労災病院,院長
伊藤圭吾 労働者健康福祉機構中部労災病院整形外科,脊椎整形外科部長
町野正明 労働者健康福祉機構中部労災病院整形外科
大川章裕 大坪会小石川東京病院,病院長
冨士武史 地域医療機能推進機構大阪病院,副院長
清水敬親 榛名荘病院,群馬脊椎脊髄病センター長
藤谷正紀 北海道整形外科記念病院,名誉理事長
石井祐信 国立病院機構仙台西多賀病院,前病院長
鐙 邦芳 北海道大学,名誉教授/元氣会札幌整形外科,副院長
下川宣幸 三栄会ツカザキ病院,脊椎脊髄センター長・脳神経外科主任部長
田中雅人 岡山大学整形外科,准教授
中嶋秀明 福井大学医学部器官制御医学講座整形外科学領域,助教
内田研造 福井大学医学部器官制御医学講座整形外科学領域,副科長・准教授
馬場久敏 福井大学,名誉教授/SICOT-Japan Traumatology Education Centre, Makerere University,客員教授
稲見 聡 獨協医科大学医学部医学科整形外科学,准教授
種市 洋 獨協医科大学医学部医学科整形外科学,主任教授
高橋敏行 平成会藤枝平成記念病院脊髄脊椎疾患治療センター,部長
佐藤公治 名古屋第二赤十字病院,副院長・整形外科・脊椎脊髄外科部長
長谷川和宏 愛仁会新潟脊椎外科センター,センター長
篠原 光 東京慈恵会医科大学整形外科学講座,助教
曽雌 茂 東京慈恵会医科大学整形外科学講座,准教授・附属病院診療部長代行
朝妻孝仁 国立病院機構村山医療センター,院長
今林英明 防衛医科大学校整形外科
德橋泰明 日本大学医学部整形外科学系整形外科学分野,主任教授(副院長)
北浜義博 市立御前崎総合病院脊椎センター,部長
西良浩一 徳島大学大学院感覚運動系病態医学講座運動機能外科学(整形外科),教授
伊東 学 国立病院機構北海道医療センター,脊椎脊髄病センター長(整形外科)
庄野泰弘 地域医療機能推進機構北海道病院整形外科,診療部長
金田清志 北海道大学,名誉教授/朋仁会整形外科北新病院脊椎外科,顧問
川上紀明 国家公務員共済組合連合会名城病院,院長補佐・脊椎脊髄センター長
平泉 裕 昭和大学医学部整形外科学講座,客員教授
藤谷直樹 元氣会札幌整形外科
小熊忠教 元氣会札幌整形外科,院長
斉藤正史 慶友会慶友整形外科病院,副院長
小森博達 横浜市立みなと赤十字病院,副院長・整形外科部長
金 彪 獨協医科大学脳神経外科,主任教授
中村雅也 慶應義塾大学医学部整形外科学教室,教授
髙見俊宏 大阪市立大学大学院医学研究科脳神経外科学,講師
大畑建治 大阪市立大学大学院医学研究科脳神経外科学,教授
小澤浩司 東北大学整形外科学教室,准教授
国分正一 東北大学,名誉教授/国立病院機構仙台西多賀病院,脊椎脊髄疾患研究センター長
本定和也 福井大学医学部器官制御医学講座整形外科学領域
松山幸弘 浜松医科大学整形外科,教授(副病院長)
内門久明 うちかど脳神経外科クリニック,院長
水野順一 三成会新百合ヶ丘総合病院,低侵襲脊髄手術センター長(脊椎脊髄末梢神経外科)
師田信人 東京都立小児総合医療センター脳神経外科,医長
荻原英樹 国立成育医療研究センター脳神経外科,医長
白根礼造 宮城県立こども病院,副院長
飛騨一利 札幌麻生脳神経外科病院,院長
矢野俊介 札幌麻生脳神経外科病院,脊椎脊髄センター長
岩﨑喜信 北海道大学,名誉教授/明生会介護老人保健施設あるかさる,施設長
阿部俊昭 東京慈恵会医科大学,名誉教授
長濱 賢 北海道大学大学院医学研究科医学専攻機能再生医学講座整形外科学分野,助教

PAGETOP