1. TOP
  2. 書籍
  3. リハビリテーション 共通
  4. コメディカルのための邪道な脳画像診断養成講座
  1. TOP
  2. 書籍
  3. リハビリテーション 作業療法
  4. コメディカルのための邪道な脳画像診断養成講座
  1. TOP
  2. 書籍
  3. リハビリテーション 理学療法
  4. コメディカルのための邪道な脳画像診断養成講座
  1. TOP
  2. 書籍
  3. リハビリテーション 言語聴覚
  4. コメディカルのための邪道な脳画像診断養成講座
  1. TOP
  2. 書籍
  3. 医学一般
  4. コメディカルのための邪道な脳画像診断養成講座
  1. TOP
  2. 書籍
  3. 看護
  4. コメディカルのための邪道な脳画像診断養成講座
  • コメディカルのための邪道な脳画像診断養成講座

コメディカルのための邪道な脳画像診断養成講座

B5 / 100頁 / 2016年
【原作】 粳間 剛 (高次脳機能障害支援ネット理事)
【まんが】 仙道ますみ (漫画家)

商品コード: ISBN978-4-89590-567-1

本体価格:1,800 円

定価: 1,944 (税込)

商品情報

内容紹介

治療や支援で脳のどこが良くなったの?と患者さんや家族に尋ねられたら、
答えられますか?


本講座の目標は、
 ●脳の異常所見は画像でどのように見えるのか、
 ●それぞれの脳疾患により、どのように正常な脳は減るのか、
 ●羅患後の患者さんに、正常な脳がどれくらい残っているのか、
をCT・MRI脳画像で理解・評価できるようになることです。

脳画像上で正常な脳の量を見積もれるようになれば、患者さんのADLや自己管理能力、社会復帰のための潜在能力をアセスメントできるようになります。

【本書の特長】
★漫画中心で解説されているから、楽しく学べる!
★各年代別の正常CT・MRI画像を掲載!

臨床で持ち歩いて患者さんの脳画像と比べてみよう!

目次

本編
養成講座第 1回 量の原理とはッ!
養成講座第 2回 MRIの白と黒ッ!
養成講座第 3回 CTの白と黒ッ!
養成講座第 4回 認知症の白と黒ッ!
養成講座第 5回 脳血管障害①梗塞編!
養成講座第 6回 脳血管障害②出血編!
養成講座第 7回 脳血管障害③くも膜下出血編!
養成講座第 8回 脳外傷の白と黒ッ!
養成講座第 9回 脳腫瘍の白と黒ッ!
養成講座第10回 水頭症と脳ヘルニアの白と黒ッ!
養成講座第11回 Treatable dementiaとアイウエオチップスッ!
養成講座第12回 CT/MRIで白黒つかないモノ!:(非器質性)精神疾患編

特別編
養成講座第1.5回 量の原理の補足ッ!
養成講座第2.5回 正常MRIの白と黒ッ!
養成講座第3.5回 正常CTの白と黒ッ!
養成講座第5.5回 MRI―DWIの白と黒ッ!
養成講座第7.5回 MRAの白と黒ッ!
養成講座第8.5回 MRI T2*強調画像とSWIの白と黒ッ!

疾患各論編
脳外傷と量の原理、その事例
 脳外傷例における正常脳の量と社会生活能力との関係
 36歳男性の脳外傷(びまん性軸索損傷)例:日常生活に見守りを要するケース
 25歳男性の脳外傷例:元の職場へ復職できたケース
認知症と量の原理、その事例(変性疾患例)
 変性疾患例における正常脳の量と社会生活能力との関係
 81歳男性のアルツハイマー病(認知症発症から3年の経過で全介助になった例)
 72歳男性の前頭側頭型認知症(軽度認知機能障害+進行性非流暢性失語症例)
脳血管性認知症と量の原理、その事例
 脳血管性認知症例における正常脳の量と社会生活能力との関係
 60歳女性の脳血管性認知症(MCI-mild VaD):術後廃用から回復したケース
 72歳男性の脳血管性認知症(中等度):回復に乏しかったケース
脳梗塞・脳出血(巣症状型)と量の原理、その事例
 脳梗塞(巣症状型)例における正常脳の量と社会生活能力との関係
 56歳女性(発症時)の脳梗塞7年の経過(右片麻痺が残るもADL自立を維持)
 27歳男性(発症時)の脳出血の経過(左片麻痺が残るも生活自立、復職は困難)
脳腫瘍と量の原理、その事例
 脳腫瘍(巣症状型)例における正常脳の量と社会生活能力との関係
 38歳男性の脳腫瘍例:巣症状があるも早期に復職できたケース
 23歳男性の脳腫瘍例:治療関連の全脳萎縮があり就労不可だったケース
低酸素性脳症と量の原理、その事例
 低酸素性脳症における正常脳の量と社会生活能力との関係
 49歳男性の一酸化炭素中毒による遅発性低酸素脳症:早期復職できたケース
 40歳女性の心肺停止後低酸素脳症(ADL全介助例)
量の原理が使えない事例①くも膜下出血・水頭症・脳ヘルニアなどの圧損傷例
 くも膜下出血+水頭症における正常脳の量と社会生活能力との関係
 73歳女性の脳外傷後の水頭症例(本編養成講座第10回と同一症例)
量の原理が使えない事例②精神疾患
 精神疾患全般における正常脳の量と社会生活能力との関係
 43歳男性のうつ病例:復職困難なケース(外傷歴なし、成長発達歴問題なし)
 36歳男性の注意欠如多動症例:常勤困難なケース(外傷歴なし、成長発達歴問題あり)

PAGETOP