1. TOP
  2. 書籍
  3. 臨床医学 : 外科系
  4. 脳神経外科学
  5. プライム脳神経外科 4 グリオーマ
  • プライム脳神経外科 4 グリオーマ

プライム脳神経外科 4 グリオーマ

A4 / 284頁 / 2018年
【監修】木内博之(山梨大学医学部脳神経外科教授)
    斉藤延人(東京大学医学部脳神経外科教授)
【編集】隈部俊宏(北里大学医学部脳神経外科主任教授)

商品コード: ISBN978-4-89590-590-9

本体価格:14,000 円

定価: 15,120 (税込)

商品情報

内容紹介

手術は“想像力”と“愛”――第一級のエキスパートが渾身の筆致で伝える手術テクニックの決定版 !


脳神経外科の最高の手術書を目指したシリーズ『プライム脳神経外科』第4巻は、グリオーマの摘出に特化 !
グリオーマ手術の“哲学”や基本手技、よりscientificでよりsystematicな最新の手術支援装置、念入りに解説した腫瘍摘出の極意など、DEEPな内容を大ボリュームでお届けします。
シリーズの特徴である豊富なイラストが、的確でわかりやすく内容の理解をサポート。これからグリオーマの手術を開始する脳神経外科医にも最適です。また、MemoやPitfallsなどBOXの言葉の中に、執筆者の「こだわり」や「考えているポイント」が隠されています。ぜひ、ご一読ください。

●シリーズの特徴●
・どこから読んでもためになる、ポイントを押さえた簡潔な記述 !
・手術のコツ、強調したいポイント、ピットフォール、トラブルシューティングなどをまとめたBOXを機能的に配置 !
・的確でわかりやすく、クオリティにこだわったイラストが充実し理解が深まる !

目次

第Ⅰ章 グリオーマ手術の基本的手技
1.グリオーマ手術の考え方・・・隈部俊宏
 手術とは何なのか ?/グリオーマ摘出術とは何なのか ?
2.摘出境界決定・・・隈部俊宏
 グリオーマ摘出術後合併症/グリオーマの摘出境界決定方法
3.血管温存・・・隈部俊宏
 グリオーマ摘出における虚血病巣出現リスク/虚血病巣出現の実際/血管温存の基本/具体的な血管温存操作
4.止血・摘出・・・隈部俊宏
 止血操作/グリオーマ摘出 : 超音波外科吸引装置(CUSA)と脳べらの使用方法

第Ⅱ章 手術支援装置
1.電気生理学的モニタリング・・・村垣善浩
 運動誘発電位(motor evoked potentials:MEP)
2.覚醒下手術・・・村垣善浩
 手術適応/検査所見/画像所見/術前・術中準備/機能別手技
3.ニューロナビゲーションシステム・・・村垣善浩
 開発の経緯/ナビゲーションの原理と役割/術前・術中準備と誤差対策/Brain shift解決方法
4.術中CT/MRI・・・村垣善浩, 隈部俊宏, 壇 充
 機器の特徴/術中MRI(低磁場,高磁場それぞれの利点)/術中CT/術中MRIでの手順
5.蛍光診断(5-ALA, ICG)・・・村垣善浩
 蛍光診断の原理と各種蛍光物質の特徴/蛍光診断・光線力学的診断の実際/5-ALAによる蛍光領域と組織診断の関係/光線力学的療法/将来的な展望

第Ⅲ章 部位別グリオーマ摘出方法
1.前頭葉
 01_前頭葉解剖・・・丸山隆志
  前頭葉の解剖/脳溝と脳回の解剖/前頭葉の血管/皮質下線維の解剖
 02_Eloquent(awake, mapping)・・・丸山隆志
  手術適応/術前処置/体位と皮膚切開/手術手技
 03_Non-eloquent・・・丸山隆志
  手術適応/術前準備/体位と皮膚切開/手術手技
 04_中心前回・・・丸山隆志
  解剖/術前計画/症例提示
 05_弁蓋部・・・丸山隆志
  解剖/Insular segment(M2)/Opercular segment(M3)
 06_中前頭回・・・丸山隆志
  術前準備/皮膚切開と開頭/症例提示
 07_上前頭回・・・新田雅之
  構造の特徴/術前検査/皮膚切開と開頭/上前頭回から帯状回,前脳基底部へ進展する腫瘍の摘出症例
 08_補足運動野・・・新田雅之
  解剖学的特徴/機能/術前準備/皮膚切開と開頭/補足運動野腫瘍の手術手順
 09_帯状回・・・新田雅之
  解剖学的特徴/機能および症状/術前準備/Zone別の留意点/ZoneⅡ~Ⅲ帯状回腫瘍の摘出症例

2.側頭葉
 01_側頭葉グリオーマ摘出術のための基本知識・・・中村英夫
  側頭葉(主に外側部)の解剖と支配血管/側頭葉グリオーマに対する脳葉切除術/側頭葉における摘出境界決定法/優位半球における側頭葉グリオーマの覚醒下手術
 02_側頭葉内側部・・・三國信啓
  鉤回近傍/海馬近傍/扁桃体近傍/大きな側頭葉内側部グリオーマ摘出

3.頭頂葉・・・中田光俊, 木下雅史
 解剖/頭頂葉グリオーマの手術/頭頂葉障害による症状と覚醒下マッピング/手術適応と合併症/症例提示

4.後頭葉・・・松田良介
 後頭葉における手術解剖/後頭葉の機能解剖/後頭葉グリオーマの外科的治療/側頭葉内側後方病変に対するアプローチ

5.島 : 島回グリオーマの手術・・・藤井正純, 前澤 聡
 島回および周辺の解剖/島回グリオーマ摘出戦略/症例提示

6.視路 : 視路毛様細胞性星細胞腫の手術・・・澤村 豊
 発生部位/手術適応を決めるための大まかな分類/手術適応/単視神経腫瘍の鑑別/手術の目的/眼窩内単視神経膠腫の手術手技/再発時の治療方法

7.視床
 01_視床グリオーマに対する大脳半球間裂アプローチと機能解剖・・・藍原康雄
  外科的摘出術の適応/外科的アプローチ/まとめ
 02_High parietal transcortical & transventricular approach・・・齋藤竜太
  手術適応・画像診断/手術に必要なモニタリング/手術

8.松果体・中脳被蓋・小脳山頂部・・・荒川芳輝, 三國信啓, 宮本 享
 解剖/Occipital transtentorial approach(OTA)/Infratentorial supracerebellar approach(ITSCA)

9.脳室系
 01_側脳室前角・側脳室体部・・・金森政之
  解剖/手術アプローチ/術前評価のポイント/術中補助手段/手術のポイント/組織診断ごとの注意点
 02_側脳室三角部・側脳室側角・・・齋藤竜太
  解剖/側脳室三角部への手術アプローチ/側脳室側角への手術アプローチ―lateral approaches/三角部, 側角腫瘍摘出における注意事項―外側後脈絡叢動脈閉塞
 03_第三脳室・・・園田順彦
  解剖/Interhemispheric trans-lamina terminalis approach/Interhemispheric transcallosal approach
 04_第四脳室・・・園田順彦
  解剖/経小脳延髄裂到達法(trans-cerebellomedullary fissure approach)

10.脳幹部・・・師田信人, 井原 哲, 荻原英樹
 手術適応/治療法の選択/術中神経生理学的手技/手術

索引

シリーズ刊行予定 [全6巻]

2017年 3月  第1巻 脳動脈瘤  編集: 木内博之 (山梨大学)
2017年 9月  第2巻 脳虚血  編集: 斉藤延人 (東京大学)
2018年 4月  第4巻 グリオーマ  編集: 隈部俊宏 (北里大学)
2018年12月 第3巻 脳・脊髄動静脈奇形と頭蓋内・脊髄硬膜動静脈瘻  編集: 中瀬裕之 (奈良県立医科大学)
2019年 6月  第5巻 頭蓋底腫瘍  編集: 河野道宏 (東京医科大学)
2019年12月 第6巻 機能外科的疾患  編集: 三國信啓 (札幌医科大学)

PAGETOP