1. TOP
  2. 書籍
  3. 臨床医学 : 外科系
  4. 脳神経外科学
  5. MISt手技における側方経路椎体間固定術(LIF)入門―OLIF・XLIF®を中心に
  1. TOP
  2. 書籍
  3. 臨床医学 : 外科系
  4. 整形外科学
  5. MISt手技における側方経路椎体間固定術(LIF)入門―OLIF・XLIF®を中心に
  • MISt手技における側方経路椎体間固定術(LIF)入門―OLIF・XLIF®を中心に

MISt手技における側方経路椎体間固定術(LIF)入門―OLIF・XLIF®を中心に

B5 / 272頁 / 2018年
【監修】
日本MISt研究会
【編集】
星野雅洋 (苑田会東京脊椎脊髄病センター・センター長)
佐藤公治 (名古屋第二赤十字病院・院長)
齋藤貴徳 (関西医科大学整形外科学講座・主任教授)
石井 賢 (国際医療福祉大学医学部整形外科・主任教授)

商品コード: ISBN978-4-89590-630-2

本体価格:12,000 円

定価: 12,960 (税込)

商品情報

内容紹介

安全なLIF手技を体系化したMIStバイブル第2弾 !


 OLIF、XLIF®をはじめとするLIF(lateral interbody fusion:側方経路椎体間固定術)は、変形に対する強い矯正力、間接除圧が可能であるなど、今までにない特長が魅力である。2013年に日本に紹介・導入された手術手技にもかかわらず、急速に普及してきている。すでに導入2年後の2015年のセミナーには、日本において第一線で実際に手術をしている整形外科系脊椎外科医の20~25%が参加するほど、関心がもたれている。
 一方、近年、従来法での腰椎前方固定の手技を経験したことのない若手の脊椎脊髄外科医が増えてきている。しかし、これらの経験のない脊椎脊髄外科医も、LIF手技を導入または導入希望している。さらに、2016年にはLIF施行後の重大な合併症も発生し、LIF手技に対する教育、ライセンス制についても討議、決定されてきた。しかし、そういう状況においても、系統だったLIFの手技書は存在していない。
 今回、日本MISt研究会の監修のもとに、LIFを始めたばかりの脊椎脊髄外科医やこれから学ぶ希望のある脊椎脊髄外科医などに向け、腰椎前方や後腹膜腔の解剖、適応、リスクマネージメント、基本手技などの内容を中心に入門書の出版を企画した。本書の執筆は、日本へのLIF導入時から本術式にかかわり、精通しているエキスパートにお願いした。ふだん、学会やセミナーで述べられている内容を改めてテキストとして著述していただいた。脊椎脊髄外科医には本書を利用し、安全にLIFを施行されることを願っている。また、指導医の先生にも、本書をスタッフの教育に活用していただければ幸いである。

目次

A章 総論
 1 LIF(側方経路椎体間固定術)の概念・意義・・・金村徳相
 2 LIFの歴史・・・田中雅人
 3 海外でのLIFの現状と今後の予想・・・石井 賢

B章 LIFに必要な解剖
 1 腰椎の一般的解剖・・・富田 卓
 2 腰椎の血管系解剖(分節動脈を中心に)・・・野尻英俊
 3 胸腰椎移行部の一般的解剖(肋骨,横隔膜を中心に)・・・小谷善久
 4 後腹膜腔の解剖(膜の理解を中心に)・・・金村徳相
 5 造影3D-CTによる解剖の把握・・・星野雅洋

C章 LIFの優位性
 1 間接除圧のメカニズムとケージの位置・大きさ・・・塩野雄太・石井 賢
 2 前弯獲得のメカニズムとケージの位置・大きさ・・・大槻文悟・藤林俊介
 3 側弯矯正のメカニズムとケージの位置・大きさ・・・森平 泰・種市 洋
 4 骨癒合・・・海渡貴司

D章 LIFの適応
 1 腰椎変性疾患への適応・・・鈴木喜貴・佐藤公治
 2 変性脊柱変形への適応・・・原田智久・高取良太・槇尾 智
 3 椎体骨折への適応・・・時岡孝光
 4 椎体骨折後変形・偽関節への適応・・・篠原 光・曽雌 茂
 5 初心者における症例選択―外来スクリーニング時における選択基準・・・星野雅洋
 6 OLIF, XLIF®の適応の違い, 優位性・・・齋藤貴徳・石原昌幸

E章 手術手技(腰椎)
 1 OLIF(oblique lateral interbody fusion)
  1)腰椎変性疾患への基本手技1(ポジショニングを含む)・・・大鳥精司・折田純久・稲毛一秀
  2)腰椎変性疾患への基本手技2(ポジショニングを含む)・・・星野雅洋
  3)変性脊柱変形への基本手技1・・・福田健太郎
  4)変性脊柱変形への基本手技2・・・小谷俊明
  5)high iliac crest, ミッキーマウスサイン, 右側アプローチなどの困難例への対処(angled instrumentsを含む)・・・藤林俊介
 2 XLIF®(extreme lateral interbody fusion)
  1)腰椎変性疾患への基本手技1(ポジショニングを含む)・・・蜂谷裕道
  2)腰椎変性疾患への基本手技2(ポジショニングを含む)・・・石井 賢
  3)変性脊柱変形への基本手技1・・・齋藤貴徳・石原昌幸
  4)変性脊柱変形への基本手技2・・・細金直文
  5)腸腰筋内電気刺激の意義・ピットフォール・・・二階堂琢也・茂呂貴知・紺野愼一
  6)high iliac crest, ミッキーマウスサイン, 右側アプローチなどの困難例への対処(angled instrumentsを含む)・・・高取良太・成田 渉

F 章 手術手技(胸腰椎移行部)
 1 胸腰椎移行部へのアプローチ手技とピットフォール・・・小谷善久

G章 手術手技(椎体骨折, 偽関節, 転移性腫瘍, 感染など)
 1 椎体骨折, 偽関節に対する最小侵襲側方人工椎体置換術・・・篠原 光・曽雌 茂
 2 転移性脊椎腫瘍, 感染に対するLIFの応用・・・中西一夫・長谷川 徹
 3 隣接椎間障害に対するプレート併用LIF・・・八木 満・美馬雄一郎・石井 賢

H章 LIF における先進的手術支援
 1 ナビゲーションによる支援・・・小谷善久
 2 拡散テンソルトラクトグラフィー―LIFに有用な体位による腰神経走行の把握・・・江口 和・及川泰宏・大鳥精司

I 章 移植骨
 1 自家骨採骨と自家骨不足への対処・・・有薗 剛
 2 人工骨単独使用法とその成績・・・大森圭太

J 章 トラブルシューティングと安全性への取り組み
 1 大血管損傷, 分節動脈損傷・・・福田健太郎
 2 血管走行異常(duplicated vena cava, 卵巣動静脈, 精巣動静脈など)・・・大島 寧
 3 神経損傷・・・水谷 潤
 4 腎損傷, 尿管損傷・・・折田純久・稲毛一秀・大鳥精司
 5 腹膜損傷, 腸管損傷(retrorenal colon を含む)・・・江幡重人・大場哲郎・波呂浩孝
 6 前縦靱帯損傷・・・岡田英次朗・藤田順之
 7 術中椎体終板損傷, 術中椎体骨折・・・鶴田尚志・山﨑浩司
 8 LIF後の除圧不足による馬尾障害・神経根障害への対処・・・中川幸洋
 9 X線被曝の低減・・・日方智宏・石井 賢
 10 アプローチ側の下肢筋力低下, 下肢疼痛は合併症か ? ・・・大森一生

K章 新しい機器の導入
 1 OLIF 12度ケージの概要・意義・・・金子慎二郎
 2 側臥位でのL5/S1前側方椎体間固定術(OLIF51® : Hynes technique)・・・小谷善久
 3 DLIF(direct lateral interbody fusion)―navigated neuromonitoringによる安全性および自由度の高いアプローチ・・・世木直喜・金村徳相
 4 日本で開発したアシスト機器・・・成田 渉・高取良太
 5 XLIF®に対する内視鏡支援の有用性・・・高野裕一・稲波弘彦

L 章 LIFの日本における将来・希望
 1 LIFの日本における将来・希望・・・佐藤公治

索引

執筆者一覧(執筆順)

金村徳相  江南厚生病院脊椎脊髄センター・センター長(副院長)
田中雅人  岡山労災病院整形外科・部長(副院長)
石井 賢  国際医療福祉大学医学部整形外科・主任教授/部長(三田病院脊椎脊髄センター・センター長)
富田 卓  青森県立中央病院整形外科・部長
野尻英俊  順天堂大学医学部整形外科学講座・准教授
小谷善久  製鉄記念室蘭病院脊椎脊髄センター・センター長(副院長)
星野雅洋  苑田会東京脊椎脊髄病センター・センター長(苑田第三病院・副院長)
塩野雄太  東京都済生会中央病院整形外科・副医長
大槻文悟  京都大学大学院医学研究科整形外科・助教
藤林俊介  京都大学大学院医学研究科運動器機能再建学講座・特定教授
森平 泰  獨協医科大学整形外科学・講師
種市 洋  獨協医科大学整形外科学・主任教授
海渡貴司  大阪大学大学院医学系研究科器官制御外科学(整形外科)・助教/学内講師
鈴木喜貴  名古屋第二赤十字病院整形外科・脊椎脊髄外科・副部長
佐藤公治  名古屋第二赤十字病院・院長(整形外科・脊椎脊髄外科)
原田智久  洛和会丸太町病院脊椎センター・センター長(副院長)
高取良太  京都府立医科大学大学院運動器機能再生外科学(整形外科)・学内講師
槇尾 智  洛和会丸太町病院脊椎センター・医長
時岡孝光  高知医療センター整形外科・部長
篠原 光  東京慈恵会医科大学整形外科学講座・助教(附属病院整形外科/脊椎・脊髄センター)
曽雌 茂  東京慈恵会医科大学整形外科学講座・教授(柏病院・診療部長)
齋藤貴徳  関西医科大学整形外科学講座・主任教授
石原昌幸  関西医科大学総合医療センター整形外科・助教
大鳥精司  千葉大学大学院医学研究院整形外科学・教授
折田純久  千葉大学大学院医学研究院先端脊椎関節機能再建医学講座・特任准教授
稲毛一秀  千葉大学大学院医学研究院整形外科学・助教
福田健太郎 済生会横浜市東部病院運動器センター・センター長/整形外科・部長
小谷俊明  聖隷佐倉市民病院・院長補佐(整形外科)
蜂谷裕道  蜂友会はちや整形外科病院・理事長
細金直文  杏林大学医学部整形外科・准教授
二階堂琢也 福島県立医科大学整形外科学講座・准教授
茂呂貴知  福島県立医科大学整形外科学講座東白川アカデミー・教授
紺野愼一  福島県立医科大学整形外科学講座・主任教授(副学長/理事)
成田 渉  祐生会みどりヶ丘病院脊椎脊髄外科センター・部長
中西一夫  川崎医科大学脊椎・災害整形外科学教室・准教授/副部長
長谷川 徹 川崎医科大学脊椎・災害整形外科学教室・主任教授/部長(副院長)
八木 満  慶應義塾大学医学部整形外科学教室・講師
美馬雄一郎 慶應義塾大学医学部整形外科学教室・助教
江口 和  国立病院機構下志津病院整形外科
及川泰宏  千葉県こども病院整形外科・医長
有薗 剛  九州中央病院整形外科・部長(副院長)
大森圭太  苑田会東京脊椎脊髄病センター
大島 寧  東京大学整形外科学教室・講師
水谷 潤  名古屋市立大学整形外科・准教授
江幡重人  山梨大学整形外科学講座・准教授
大場哲郎  山梨大学整形外科学講座・助教
波呂浩孝  山梨大学整形外科学講座・教授
岡田英次朗 慶應義塾大学医学部整形外科学教室・助教
藤田順之  慶應義塾大学医学部整形外科学教室・講師
鶴田尚志  苑田会東京脊椎脊髄病センター
山﨑浩司  苑田会東京脊椎脊髄病センター
中川幸洋  和歌山県立医科大学附属病院紀北分院脊椎ケアセンター・准教授
日方智宏  北里大学医学部整形外科・准教授(北里研究所病院整形外科・部長/脊椎センター・センター長)
大森一生  こうかん会日本鋼管病院・副院長
金子慎二郎 国立病院機構村山医療センター整形外科・医長
世木直喜  江南厚生病院整形外科・医長(脊椎脊髄センター)
高野裕一  岩井整形外科内科病院・院長
稲波弘彦  稲波脊椎・関節病院・院長(岩井医療財団・理事長)

この商品を買った人はこんな商品も買っています

PAGETOP