1. TOP
  2. 書籍
  3. リハビリテーション 共通
  4. ココロとカラダの痛みのための邪道な心理療法養成講座
  1. TOP
  2. 書籍
  3. リハビリテーション 作業療法
  4. ココロとカラダの痛みのための邪道な心理療法養成講座
  1. TOP
  2. 書籍
  3. リハビリテーション 理学療法
  4. ココロとカラダの痛みのための邪道な心理療法養成講座
  1. TOP
  2. 書籍
  3. 臨床医学 : 内科系
  4. 心身医学・精神医学
  5. ココロとカラダの痛みのための邪道な心理療法養成講座
  1. TOP
  2. 書籍
  3. 臨床医学 : 外科系
  4. 麻酔科学・ペインクリニック
  5. ココロとカラダの痛みのための邪道な心理療法養成講座
  1. TOP
  2. 書籍
  3. 臨床医学 : 外科系
  4. 整形外科学
  5. ココロとカラダの痛みのための邪道な心理療法養成講座
  • ココロとカラダの痛みのための邪道な心理療法養成講座

ココロとカラダの痛みのための邪道な心理療法養成講座

B5 / 140頁 / 2018年
【原作】 粳間 剛 (粳間メンタルリハビリテーション研究所・NPO法人高次脳機能障害支援ネット理事)
【まんが】 仙道ますみ (漫画家)


本書は未刊です。6/29(金)発売予定です。

商品コード: ISBN978-4-89590-636-4

本体価格:2,400 円

定価: 2,592 (税込)

商品情報

内容紹介

邪道だけど読んだ後から役に立つー脳と痛みの話


近年、脳画像の進歩により、従来の医学では説明がつかず、ゆえに効果的な治療法も示されていなかった線維筋痛症や脳卒中後の視床痛、非特異的腰痛といった痛みについて脳の機能障害に関連する病気と説明がされることが多くなってきた。
本書では、最新の文献から痛みや認知機能の異常が起きるシステムを、豊富な画像とともに脳機能の働きからマンガを交えつつわかりやすく説明するとともに、その理論に即した実践から導き出された具体的な治療法、特に心理療法について解説する。
痛みの中枢と認知や感情の中枢がかぶっていることから、臨床の場では、脳卒中や脳外傷後、痛みを伴う機能障害をもち、かつ高次脳機能障害も合併しているといった複雑な症例も多く経験する。このような症例に対し、痛みと認知機能障害に同時に対応することのできる治療法について提示する。

目次

PAGETOP