1. TOP
  2. 書籍
  3. 臨床医学 : 一般
  4. 診断学一般
  5. プライマリ・ケア臨床でみる 腰痛・手足しびれ診療最前線
  1. TOP
  2. 書籍
  3. 臨床医学 : 内科系
  4. 内科学一般
  5. プライマリ・ケア臨床でみる 腰痛・手足しびれ診療最前線
  1. TOP
  2. 書籍
  3. 臨床医学 : 外科系
  4. 整形外科学
  5. プライマリ・ケア臨床でみる 腰痛・手足しびれ診療最前線
  1. TOP
  2. 書籍
  3. 臨床医学 : 一般
  4. プライマリ・ケア医学
  5. プライマリ・ケア臨床でみる 腰痛・手足しびれ診療最前線
  • プライマリ・ケア臨床でみる 腰痛・手足しびれ診療最前線

プライマリ・ケア臨床でみる 腰痛・手足しびれ診療最前線

B5 / 216頁 / 2019年
【編著】
大鳥精司(千葉大学大学院医学研究院 整形外科学 教授)
折田純久(千葉大学大学院医学研究院 先端脊椎関節機能再建医学講座/整形外科学 特任准教授)

商品コード: ISBN978-4-89590-653-1

本体価格:4,200 円

定価: 4,620 (税込)

商品情報

内容紹介

〝痛み・しびれ″に関わる診療科のエキスパートたちが診療の極意を披露 !


痛みは原始的な情動体験であり、日常生活において人々に与える影響は計り知れない。またしびれの訴えも多いことは周知のとおりである。本書では、劇的に発展してきた疼痛の基礎研究に基づく、痛み診療の最新知見を織り込みながら、現場で重要となる問診・診察や画像診断を中心とした診断など、診療に必要な知識を網羅的に解説した本である。執筆陣は整形外科、脳神経内科・外科、麻酔科・ペインクリニック、血管外科、総合診療科など横断的構成となっており、その道のエキスパートたちがわかりやすく診療の極意をまとめている。「痛み・しびれ」診療に悩む現場の羅針盤的となる1冊。

目次

発刊にあたり・・・大鳥精司
序文・・・折田純久

Ⅰ  痛み・しびれのメカニズムと腰痛総論
Ⅰ-1 痛み・しびれの概念と分類・・・折田純久
Ⅰ-2 痛みの分類からみた腰痛の疫学・・・折田純久
Ⅰ-3 プライマリ・ケアにおける腰痛診療・・・稲毛一秀, 折田純久

Ⅱ  しびれの評価と治療
Ⅱ-1 しびれの診かた・・・野田和敬, 生坂政臣
Ⅱ-2 しびれの神経診察・・・関口 縁
Ⅱ-3 腰痛を中心とした痛み・しびれの治療薬・・・折田純久, 稲毛一秀
Ⅱ-4 腰痛における痛み・しびれの保存加療・・・藤本和輝

Ⅲ  症例でみる痛み・しびれの実際 
Ⅲ-1 上肢由来のしびれ・・・國吉一樹
Ⅲ-2 頚椎疾患によるしびれ・・・國府田正雄
Ⅲ-3 特殊な脊椎脊髄疾患によるしびれ・・・古矢丈雄
Ⅲ-4 代表的な腰椎疾患による痛みとしびれ・・・折田純久
Ⅲ-5 整形外科疾患以外の腰痛・・・上原孝紀, 生坂政臣
Ⅲ-6 脳血管障害(脳梗塞)由来のしびれ・・・鵜沢顕之
Ⅲ-7 脳血管障害(出血性脳卒中)由来のしびれ・・・小林英一
Ⅲ-8 ニューロパチーに伴うしびれ・・・三澤園子
Ⅲ-9 末梢血管障害に伴うしびれ・・・上田秀樹, 松宮護郎
Ⅲ-10「痛みのエキスパートがおくる難治性慢性疼痛・しびれの基礎知識」
Ⅲ-10-1 複合性局所疼痛症候群(complex regional pain syndrome:CRPS)・・・田口奈津子
Ⅲ-10-2 帯状疱疹後神経痛・・・鐘野弘洋
Ⅲ-10-3 線維筋痛症・・・水野裕子
Ⅲ-11 がん性疼痛としびれ・・・鴨田博人
Ⅲ-12 精神疾患に伴う痛み・しびれ・・・長谷川直
Ⅲ-13 心理的因子と痛み・・・清水啓介

Ⅳ  痛み・しびれのトピックス
Ⅳ-1 運動器の痛みとロコモティブシンドローム・・・岸田俊二
Ⅳ-2 拡散テンソル画像を用いた痛みの可視化についての試み・・・江口 和, 金元洋人
Ⅳ-3 骨粗鬆性疼痛・・・折田純久
Ⅳ-4 サルコペニアの病態と疼痛の関連・・・西能 健

索引

PAGETOP