1. TOP
  2. 書籍
  3. ターミナルケア
  4. ユーモアを生きる―困難な状況に立ち向かう最高の処方箋
  1. TOP
  2. 書籍
  3. 読み物・エッセイ・対談
  4. ユーモアを生きる―困難な状況に立ち向かう最高の処方箋
  • ユーモアを生きる―困難な状況に立ち向かう最高の処方箋

ユーモアを生きる―困難な状況に立ち向かう最高の処方箋

四六 / 172頁 / 2019年
【著】柏木哲夫(淀川キリスト教病院名誉ホスピス長)
【対談】井上 宏 VS 柏木哲夫 / 徳永 進 VS 柏木哲夫

商品コード: ISBN978-4-89590-656-2

本体価格:1,600 円

定価: 1,760 (税込)

商品情報

内容紹介

2500名を看取った医師が臨床でみてきたユーモアと笑い


――ユーモアがなければ、人間は生きていけない、そのくらい「ユーモア」や「笑い」は大切なのである。朝起きてから夜寝るまで「1回も笑わない」という生活をしている人は、ほとんどいないと思う。どこかで、私たちは笑っている。ユーモアや笑いというのは、人間の生活に欠かすことのできない、非常に重要な役割をもっているのである(本文より抜粋)。
筆者の経験した看取りの場面、川柳、学術研究等のさまざまな視点から、人が生きるうえで不可欠なユーモアや笑いを紹介。本書を手に、つらい局面も、ユーモアや笑いで乗り越えてほしい。

目次

まえがき

第一幕 ユーモアと笑い

その一 ユーモアと笑い
笑いは人間存在の一部 / ユーモアとは / 笑いとホスピスケア / にもかかわらず笑う

その二 ユーモアの働き
ユーモアとは / ユーモアと駄洒落 / ユーモア学

その三 ユーモアの諸相
ユーモアは立場を超える / ユーモアのセンス / コーピングユーモア

その四 ユーモアと人のこころ
ユーモア志向性 / ユーモアとQOL / 受容とストレス / わかるということ

その五 ユーモアのセンスは育まれる
ユーモアセンスと認知 / ユーモアの育まれ方 / 悲しみが分かち合える人ほどユーモアがある / 心の余裕とユーモア

その六 いろいろなユーモア
リーダーのユーモア / 自己卑下ユーモア / 文化の違いとユーモア

その七 ユーモアのやり取り
ユーモアの双方向性 / 駄洒落とユーモアの違い / ユーモア療法 / いたわりのユーモア / 天国と地獄 / 三途の川 / 寒かった学会の日

その八 日常生活とユーモア
買いかぶり症候群 / 居眠りの二つの型 / 数字を細かくする / 金一封 / 風邪とマスク / 理事長ご苦労様 / なぞなぞ遊び / 三人旅 / 笑いは上から下へ

その九 川柳のおもしろさ

その十 日本のユーモア、西洋のユーモア
米国のユーモア / 西洋のユーモア / 日本の笑いの特徴 / 国民性を反映させたユーモア

その十一 ユーモア、笑いの研究
日本笑い学会 / 国際ユーモア学会 / 米国ユーモアセラピー協会 / 笑顔の研究 / 表情の研究 / 笑い測定器 / 笑いと健康


第二幕 われを忘れて笑う 対談 井上 宏


第三幕 ユーモア会議 対談 徳永 進

PAGETOP