1. TOP
  2. 雑誌
  3. The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine (リハビリテーション医学)
  4. 【月刊】The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine (リハビリテーション医学) 56巻 7号
  • 【月刊】The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine (リハビリテーション医学) 56巻 7号

【月刊】The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine (リハビリテーション医学) 56巻 7号

■特集
脊髄損傷に対するリハビリテーション医療―実践と挑戦―

1 |脊髄損傷のリハビリテーション医療総論
  ―本邦の脊髄損傷の特徴を生かしたリハビリテーション―
2 |リハビリテーション医療における脊髄損傷患者のADL 評価
3 |脊髄損傷のリハビリテーション医療における帰結予測
4 |脊髄損傷リハビリテーション医療における尿路管理の実際
5 |脊髄損傷リハビリテーション医療における疼痛管理の実際
6 |脊髄損傷患者に対する自家骨髄間葉系幹細胞移植とリハビリテーション治療
7 |脊髄損傷患者に対する最新のリハビリテーション治療
  ―機能的電気刺激 (functional electrical stimulation : FES) ―
8 |慢性期脊髄損傷に伴う完全四肢・対麻痺患者に対する随意的歩行訓練
  ―T-HAL法 (Heterotopic Triggered HAL method) ―

商品コード: 09347

本体価格:1,759 円

定価: 1,935 (税込)

商品情報

目次

■巻頭言
「リハビリテーションを変えましょう ! 」・・・武久洋三

■特集
脊髄損傷に対するリハビリテーション医療―実践と挑戦―

1 |脊髄損傷のリハビリテーション医療総論
  ―本邦の脊髄損傷の特徴を生かしたリハビリテーション―・・・古澤一成
2 |リハビリテーション医療における脊髄損傷患者のADL 評価・・・松田恭平, 他
3 |脊髄損傷のリハビリテーション医療における帰結予測・・・横山 修
4 |脊髄損傷リハビリテーション医療における尿路管理の実際・・・小川隆敏
5 |脊髄損傷リハビリテーション医療における疼痛管理の実際・・・松本聡子, 他
6 |脊髄損傷患者に対する自家骨髄間葉系幹細胞移植とリハビリテーション治療・・・森田智慶, 他
7 |脊髄損傷患者に対する最新のリハビリテーション治療
  ―機能的電気刺激 (functional electrical stimulation : FES) ―・・・松永俊樹, 他
8 |慢性期脊髄損傷に伴う完全四肢・対麻痺患者に対する随意的歩行訓練
  ―T-HAL法 (Heterotopic Triggered HAL method) ―・・・清水如代, 他

■教育講座①
脳血管障害者におけるリハビリテーション科医と熟練療法士による発症24時間以内リハビリテーション治療の実際・・・田島文博, 他

■教育講座②
ロボットやAIを用いた産学連携リハビリテーション・・・木村浩彰

■連載
古今東西見逃せない研究論文・書籍
第17回・・・赤居正美
第18回・・・江藤文夫

■症例報告
高安動脈炎に伴う繰り返す脳梗塞領域の拡大と鎖骨下動脈盗血症候群によりリハビリテーション診療に難渋した1例・・・吉川二葉, 他

■JARM NEWS 基幹研修施設インタビュー
東京医科歯科大学医学部附属病院リハビリテーション部 (酒井朋子先生)・・・広報委員会

■JARM NEWS 市民公開講座
リハビリテーション市民公開講座~知って得するリハビリテーション医療~・・・安保雅博

■JARM NEWS REPORT
日本障がい者スポーツ学会・・・伊藤倫之
日本災害医学会総会・学術集会・・・細川 浩

PAGETOP