1. TOP
  2. 雑誌
  3. 作業療法ジャーナル
  4. 【月刊】作業療法ジャーナル 54巻 3号
  • 【月刊】作業療法ジャーナル 54巻 3号

【月刊】作業療法ジャーナル 54巻 3号

■特集
作業療法士による看取り

特集にあたって
「看取り」において作業療法士は何ができるか
よりよい看取りを支えるためのチームアプローチ―緩和ケア病棟の現場から
療養病床での看取りと作業療法士
訪問リハの現場での看取りを支える作業療法
「看取りを支える」ための作業療法教育―求められる知識と技術
最期までよりよい作業的存在であり続けることを支える作業療法

商品コード: 14047

本体価格:2,000 円

定価: 2,200 (税込)

商品情報

目次

■特集
作業療法士による看取り

特集にあたって・・・三木恵美
「看取り」において作業療法士は何ができるか・・・澤 俊二
よりよい看取りを支えるためのチームアプローチ―緩和ケア病棟の現場から・・・臂 美穂
療養病床での看取りと作業療法士・・・福田卓民
訪問リハの現場での看取りを支える作業療法・・・目良幸子, 田中 裕, 小畑朋久, 小田りさこ
「看取りを支える」ための作業療法教育―求められる知識と技術・・・野尻明子
最期までよりよい作業的存在であり続けることを支える作業療法・・・三木恵美

■講座 画像情報を作業療法に活かす 最終回
脳の最新研究知見を作業療法に活かす・・・澤村大輔, タ キンキン

■連載 脳損傷者への就労支援―対象者のデータベース化と多職種による支援の試み 第5回
当院における就労支援作業療法の実際―高次脳機能障害を呈する2事例を通して・・・清野佳代子, 坂本一世, 武原 格

■連載 作業療法を深める 第39回「リビングラボ」
リビングラボ―大学・生活者・自治体・企業による新しい共創のかたち・・・吉田涼子

■研究
手の筋力評価に小型デジタルスケール応用の試み・・・松葉真一, 渡邉英夫, 末藤優介, 宮本忠司, 島袋公史, 山﨑裕子

■実践報告
多職種連携による認知症予防を目的とした健康教室の実践・・・川又寛徳, 五百川和明, 三橋佑平, 北爪しのぶ, 三浦里織, 堀越裕子

■わたしの大切な作業 第23回
朝の「お勤め」・・・内田 樹

■提言
「失敗」から学ぶ―そこにみえる本質と自分がなすべきこと・・・坂田祥子

■あなたにとって作業療法とは何ですか? 第63回・・・大丸 幸

■連載 遠隔地教育のススメ 第1回
ICTで地理的制約を超える―地方における卒後教育の現状と遠隔地教育・・・平城修吾

■連載 認知症と仏教 第3回
物語を生きる・・・日髙 明

■学会・研修会印象記
リハビリテーション・ケア合同研究大会 金沢2019・・・上森奨悟

■昭和の暮らし 第39回
かいまき布団 首や肩をスッポリ 暖かい空気逃げず・・・市橋芳則

表紙のことば

米山輝雄 「粘土で和菓子作り」

 作者の方は街で創業約100 年の和菓子店を営まれておりました.今回,脳梗塞を発症され右上肢の不全麻痺になられましたが,リハに対してとても意欲的に取り組んでおられました.和菓子をつくるうえで「材料・技術・心」を大切にされているとうかがい,誇りをもって長年つくられていたということを感じ,何か形にできたらと思い,粘土での創作活動をしていただきました.和菓子と粘土の素材や硬さ,手順の違いに悪戦苦闘されながらも,粘土を持つと真剣な眼差しとなり,手つきが覚えており,形や色にもこだわりが感じ取れました.作品が完成すると,恥ずかしそうにされながらも,嬉しそうな表情が見られました.(担当OT:木村)

PAGETOP