1. TOP
  2. 雑誌
  3. 脳神経外科ジャーナル
  4. 【月刊】脳神経外科ジャーナル 29巻 4号
  • 【月刊】脳神経外科ジャーナル 29巻 4号

【月刊】脳神経外科ジャーナル 29巻 4号

■特集
小児脳神経外科
[担当]藍原康雄, 原田敦子

脊髄髄膜瘤(開放性二分脊椎)患者の長期予後―脊髄係留による痛みとその対策について―
小児脳脊髄動静脈シャント疾患に対する血管内治療の現状と将来展望
小児胚細胞腫の機能予後
日本における小児脳神経外科領域の移行期医療の現状と対策

商品コード: 07387

本体価格:1,942 円

定価: 2,136 (税込)

商品情報

目次

■特集
小児脳神経外科
[担当]藍原康雄, 原田敦子

脊髄髄膜瘤(開放性二分脊椎)患者の長期予後―脊髄係留による痛みとその対策について―・・・埜中正博,他
小児脳脊髄動静脈シャント疾患に対する血管内治療の現状と将来展望・・・佐藤慎祐,他
小児胚細胞腫の機能予後・・・金森政之,他
日本における小児脳神経外科領域の移行期医療の現状と対策・・・坂本博昭

■温故創新
私の「work-life balance」・・・横山博明

■原著
HIV陽性患者の脳内腫瘤性病変一定位的脳生検から開頭手術まで・・・藤谷牧子,他

■症例報告
Broca野を摘出した皮質形成異常を伴う焦点性てんかんの1例・・・高井想生,他

■イラストであらわす手術記録
イラストであらわす手術記録 てんかん外科手術・・・越智さと子,他

PAGETOP