1. TOP
  2. 書籍
  3. リハビリテーション 共通
  4. もっとやさしいコグトレ 思考力や社会性の基礎を養う認知機能強化トレーニング
  1. TOP
  2. 書籍
  3. 地域リハ・介護・福祉
  4. もっとやさしいコグトレ 思考力や社会性の基礎を養う認知機能強化トレーニング
  1. TOP
  2. 書籍
  3. 教育(コグトレ)
  4. もっとやさしいコグトレ 思考力や社会性の基礎を養う認知機能強化トレーニング
  • もっとやさしいコグトレ 思考力や社会性の基礎を養う認知機能強化トレーニング

もっとやさしいコグトレ 思考力や社会性の基礎を養う認知機能強化トレーニング

B5 / 80頁 / CD付き / 2020年
【編著】宮口幸治
【著】青山芳文、佐藤友紀

本書は未刊です。8/27(木)発売予定です。

  

商品コード: ISBN978-4-89590-685-2

本体価格:2,000 円

定価: 2,200 (税込)

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

商品情報

内容紹介

コグトレシリーズ第6弾、いちばんやさしい学習面のコグトレ
幼児(3歳くらい)から始められる、かわいいイラストが盛りだくさんの楽しいワークシートで、子どもの成長を応援しよう!


話題の“コグトレ”を系統立てて学べるシリーズです。

子どもの対人支援には「身体面」「学習面」「社会面」の3方面からのアプローチが欠かせません。
これまで“コグトレ”シリーズでは、身体面の支援として『不器用な子どもたちへの認知作業トレーニング』(2014年刊)、学習面の支援として認知機能強化トレーニングの『コグトレ』(2015年刊)、『やさしいコグトレ』(2018年刊)、社会面の支援として、『社会面のコグトレ 認知ソーシャルトレーニング 1 段階式感情トレーニング/危険予知トレーニング編』(2020年刊)、『社会面のコグトレ 認知ソーシャルトレーニング 2 対人マナートレーニング/段階式問題解決トレーニング編』(2020年刊)を刊行してまいりました。

認知機能強化トレーニング(COGET)の第3弾は、その名も“もっと”やさしいコグトレ。学習面のコグトレでいちばんやさしい内容です。
幼児(3歳くらい)からでも取り組めるよう、難易度をさらにやさしく、かつ、かわいいイラストが盛りだくさんのワークシート200種類ができあがりました。次はどんなワークシートが出てくるかを楽しみに、鉛筆を持って机に向かうもよし、お母さん・お父さんと一緒にコミュニケーションをとりながら行うもよし、子どもの成長と共に日常生活でいつでも楽しく思考力や社会性の基礎を養うことができる一冊です。
指を差して答えるワークシートもあります。
子どもの発達に応じてまずはお気軽に始めてみてください。

付録のCDには『やさしいコグトレ』より更にやさしい入門編トレーニング200題を収載しており、印刷して何度でも使えます。パソコンとプリンターをお持ちでない場合は、マルチコピー機があるお近くのコンビニで印刷できます。

楽しんでお使いください。

■コグトレとは
認知機能に含まれる5つの要素(記憶、言語理解、注意、知覚、推論・判断)に対応する「覚える」「数える」「写す」「見つける」「想像する」力を伸ばすための、紙と鉛筆を使ってできるトレーニングです。

目次

目次

はじめに
本書の構成と使い方
各トレーニングのやり方

覚える
なにがあった?
なにがでてきた?
どうぶつでポン

数える
まとめる
かぞえる

写す
ぬりえ
てんつなぎ
きょくせんつなぎ

見つける
めいろ
このかげはどれ?
ちがうのはどこ?
ちがうえはどれ?
どこがおかしい?

幼児期の発達とコグトレ
答え

PAGETOP