1. TOP
  2. 書籍
  3. リハビリテーション 共通
  4. 町田志樹の聴いて覚える解剖学 中枢・末梢神経 編
  1. TOP
  2. 書籍
  3. リハビリテーション 作業療法
  4. 町田志樹の聴いて覚える解剖学 中枢・末梢神経 編
  1. TOP
  2. 書籍
  3. リハビリテーション 理学療法
  4. 町田志樹の聴いて覚える解剖学 中枢・末梢神経 編
  1. TOP
  2. 書籍
  3. リハビリテーション 言語聴覚
  4. 町田志樹の聴いて覚える解剖学 中枢・末梢神経 編
  1. TOP
  2. 書籍
  3. 基礎医学
  4. 町田志樹の聴いて覚える解剖学 中枢・末梢神経 編
  • 町田志樹の聴いて覚える解剖学 中枢・末梢神経 編

町田志樹の聴いて覚える解剖学 中枢・末梢神経 編

A5 / 128頁 / 2020年
【著】町田志樹(了德寺大学 健康科学部 理学療法学科)



本書は未刊です。12/24(木) 発売予定です。

商品コード: ISBN978-4-89590-700-2

本体価格:2,000 円

定価: 2,200 (税込)

商品情報

内容紹介

シリーズ2作目は神経! 難しい構造も、複雑な機能も、これなら覚えられる!


動画・音声つきで効率よく解剖学の知識を身につけられる「町田志樹の聴いて覚える解剖学」、待望のシリーズ2冊目。前作『町田志樹の聴いて覚える起始停止』に続き、今回は複雑で覚えにくい中枢神経・末梢神経の構造や機能を、分かりやすく解説します。
著者は、医療系養成校の講師を務めつつ、現職者のための解剖学セミナーも数多く開催。長年、生徒達の「覚えられない」悩みに耳を傾けてきました。なかでも神経に関してはある種のアレルギーかのように苦手意識をもつ人が多いといいます。
本書ではそのような人のために、例えば、「大脳皮質」は構造とその働きや役割を分けて記載し、頭の中で整理しやすくしたり、複雑な「伝導路」は経路をポイントに分けて覚えやすくしたりといった、多くの工夫が凝らされています。また、学習者がつまずきやすい部分はコラムにして詳しく解説し、深く理解できるようになっています。
神経の学習に悩むすべての人に、特に理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・柔道整復師・鍼灸師・看護師等の医療関係職を目指す学生、また再学習したい現職者にぜひ使っていただきたい1冊です。

<“覚えやすい”3つのPOINT>
■Point1 シンプルな図と解説
本書の図はシンプルで、神経の構造が一目瞭然。
また、記載を必要最小限におさえているため、覚えるべき箇所が明確です。

■Point2 音声つきで効率よく学習できる
通勤時間や休憩時間等に、音声を使った聴き流し学習ができます。
効率よく身につくので忙しい人にもおすすめ。
音声ファイル(MP3)は保存でき、通信できない場所でも使えます。

■Point3 覚えやすいリスニング動画つき
音声とともに図が動くので、分かりやすさ・覚えやすさも倍増です。
スマホ等で繰り返し視聴している間に、中枢・末梢神経の基礎がしっかり身につきます。

目次

序文
本書の使い方
リスニング動画・音声ファイルの視聴について

Ⅰ 神経系の区分と構造
 1.神経系の区分
   1 中枢神経系  2 末梢神経系
 2.神経を構成する細胞
  1)神経細胞(ニューロン)
  2)支持細胞
   1 中枢神経系の支持細胞  2 末梢神経系の支持細胞
  3)興奮伝導の3原則
  4)神経伝達物質
   Point 跳躍伝導
   Point 運動単位とサイズの原理

Ⅱ 中枢神経
 1.大脳(終脳)
  1)大脳皮質
   1 主要な溝  2 4つの領域
   3 その他の領域  4 大脳皮質の機能区分
  2)大脳基底核
  3)大脳髄質
   Point 大脳皮質の名称『葉・回・野』
   Point 大脳辺縁系
   Point 体部位局在とホムンクルス
   Point 脳室系
 2.小脳
  1)脳幹との連結
  2)小脳皮質
   1 小脳皮質の3層構造  2 小脳皮質に投射する繊維
  3)小脳髄質
 3.間脳
  1)視床
   1 視床の機能  2 視床の構造
  2)視床上部
  3)視床下部
 4.脳幹
  1)中脳
  2)橋
  3)延髄
 5.脊髄
  1)脊髄の外形
  2)脊髄の裂と溝
  3)脊髄の内部構造
   Point 灰白質・白質・網様体
   Point なぜ頸椎は7つなのに頸神経は8本なのか
   Point 中枢神経の伝導路

Ⅲ 末梢神経
 1.末梢神経系の構成
  1)末梢神経の結合組織
  2)神経線維の分類
   Point 末梢神経損傷の分類(seddon分類)
 2.末梢神経の機能による区分 
   1体性神経  2臓性神経(自律神経)
   Point 皮膚分節(デルマトーム)
 3.自律神経(交感神経・副交感神経)の作用
   Point 痛覚と関連痛
 4.脳神経の概要と作用
   Point 大脳動脈輪(ウィリスの動脈輪)
 5.脊髄神経の構成
   1 前根と後根  2 前枝と後枝
   Point 前枝と後枝の成り立ち
 6.脊髄神経の前枝
  1)頸神経叢(C1~4)
   1 皮枝(浅枝)  2 筋枝(深枝)
  2)腕神経叢(C5~8,T1)
   1 腕神経叢の構成  2 腕神経叢の各枝
  3)胸神経(T1~12)
   1 肋間神経
  4)腰神経叢(T12~L4)
  5)仙骨神経叢(L5~S3)
  6)尾骨神経叢(S4・5)
   Point 反射
   Point 末梢神経の触察部位
 7.脊髄神経の後枝
   Point 伸張反射と相反神経支配

付録
脳の正常MRI
脊髄神経の前枝一覧表

索引

PAGETOP