1. TOP
  2. 書籍
  3. リハビリテーション 共通
  4. OT・PT・ケアマネにおくる 建築知識なんかなくても住宅改修を成功させる本
  1. TOP
  2. 書籍
  3. リハビリテーション 作業療法
  4. OT・PT・ケアマネにおくる 建築知識なんかなくても住宅改修を成功させる本
  1. TOP
  2. 書籍
  3. リハビリテーション 理学療法
  4. OT・PT・ケアマネにおくる 建築知識なんかなくても住宅改修を成功させる本
  • OT・PT・ケアマネにおくる 建築知識なんかなくても住宅改修を成功させる本

OT・PT・ケアマネにおくる 建築知識なんかなくても住宅改修を成功させる本

●B5 / 220頁 / 2007年
【著者】 岡村英樹

商品コード: ISBN978-4-89590-288-5

本体価格:3,200 円

定価: 3,456 (税込)

商品情報

内容紹介

5人に1人が高齢者(65歳以上)という時代に突入したわが国では、住宅改修のニーズが急激に拡大している。しかし一方で、どこから手をつけ、どのように改修をすればよいかと戸惑う人、または建築知識は勉強したものの、実際の使い方がわからず迷走する人、改修金額の曖昧さに不安ばかりを募らせている人など、住宅改修という複雑な迷路から抜け出せない人(ケアマネ・セラピスト)は多い。
そこで本書では、住宅改修の最前線に立つ建築士が自らの豊富な体験をとおして、住宅改修の成功に導く鍵を説く。ただし、住宅改修のノウハウ本ではないので要注意!! ここでは、手すりの取り付け方や図面の読み方を知らなくてもできる「改修のコツ」、気難しいと思われる建築職とのコミュニケーションの取り方、よい業者の見分け方など、今日からの実践で役立つ「目からウロコ」なアプローチが盛りだくさん。
住宅改修に悩めるOT、PT、ケアマネジャー、さらには住宅改修関係者にとっても、期待を裏切らない必携の書である。

目次

第1章 環境整備 ~成功へのアプローチ
 1. 家に帰ろう
 2. その人らしく生きることの支援
 3. ニーズを知る
 4. ネットワークをつくる
 5. 成功と失敗の分かれ目
 6. 生活の中で気づくこと

第2章 ケースから得られるヒント
 1. 環境整備で得られた喜び
 2. こんなニーズもある
 3. アプローチのヒント

第3章 建築という専門職について
 1. 言葉の壁、心の壁
 2. 指示どおりに付かない手すり、なぜ?
 3. 建築業の本質
 4. 見積書とは何か
 5. コミュニケーションのコツ

第4章 環境整備に関する素朴な疑問~一問一答
 1. 建築がもっと知りたい!
 2. うまくいかないのは、なぜ?
 3. プランニングの悩み
 4. 建築業に関する疑問
 5. 解決には必ず選択肢がある

<コラム 作業療法士の目線>
 (1)いつの間にか、使っている手すり
 (2)バルコニーで洗濯物を干したい
 (3)手すりを提案しても「NO」といわれてしまった!さぁ、どうする?
 (4)あなたは自分の入浴動作を人に説明できますか?
 (5)老人クラブで、リフト体験

PAGETOP