1. TOP
  2. 雑誌
  3. 作業療法ジャーナル
  4. 【月刊】作業療法ジャーナル 41巻 3号
  • 【月刊】作業療法ジャーナル 41巻 3号

【月刊】作業療法ジャーナル 41巻 3号

2007年
■特集/医療観察制度と作業療法
■講座/自立支援法2
■研究
■提言
■MGマンによる“ナンビョウ”見々録:ぼちぼちいこか
■臨床家のための医学知識up to date
■Letters to the Editors

商品コード: 14047

本体価格:1,550 円

定価: 1,674 (税込)

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

商品情報

目次

■特集/医療観察制度と作業療法

 司法精神医学と医療観察法制度―その意義と課題/吉川和男

 医療観察制度の概要と流れ―司法精神医療と司法精神科作業療法に期待するもの/鶴見隆彦

 鑑定入院医療機関における治療と作業療法/香山明美

 医療観察法制度での入院医療と作業療法/岩井邦寿

 指定通院医療機関における治療と作業療法/原澤祐子

■講座/自立支援法2

 自立支援法の問題点―当事者団体の立場から/藤井克徳

■研究

 ハンセン病施設での作業療法効果の検討/坪井章雄
 
■提言

 コミュニケーションからの気づき/松本琢麿

■MGマンによる“ナンビョウ”見々録:ぼちぼちいこか

 シリーズ2:多発性筋炎(1)―山口めぐみさん/わたなべすがこ

■臨床家のための医学知識up to date

 外傷後ストレス障害(Posttraumatic Stress Disorder;PTSD)/宮岡等

■Letters to the Editors

 就労支援におけるアセスメント/仲村信一郎、香田真希子、野中猛

表紙のことば

小川静子
梅の花

1930年生まれの76歳の女性です。米の同時多発テロが起こった9月11日に脳梗塞を発症し、右片麻痺になりました。当時は言葉がうまく出せないことがショックで、毎日泣いてばかりいました。しかし、気持ちを切り替えてリハに取り組み、左手だけで何事にもチャレンジしてきました。おかげで今ではたいていのことは何でも自分でできるようになりました。
この作品は梅のつぼみがふくらみ始めたころに、まだ来ぬあたたかな春を想いながら作りました。一番のポイントは、うぐいすの目にアイシャドウをいれて可愛らしさを出し、「ホーホケキョ♪」と鳴いている感じを表現したところです。あと、梅の花とうぐいすの頬にふくらみをつけて立体感を出すところも苦労しました。左手でちぎって貼るので時間がかかりましたが、できあがったときは疲れも忘れて嬉しい気持ちでいっぱいでした。この作品が採用されると聞いたときには本人さんもスタッフもみんなで喜びました。ありがとうございました。(担当OT 平山久美子)

PAGETOP