1. TOP

5の商品がございます。

<作業療法ルネッサンス ひとと生活障害> 5 創る・楽しむことの障害とアプローチ

<作業療法ルネッサンス ひとと生活障害> 5 創る・楽しむことの障害とアプローチ

定価: 3,024

■障害者の暮らしの中に起こる支障とその援助を原点から解説
「創る・楽しむ」という行為は一般に「遊び」として認識されているが、障害や病いをもつひとにとっては、どのような意味合いをもっているのだろうか。「創る・楽しむ」という行為によって見られるさまざまな活動の支障・解決策を、障害別に作業療法の事例を通して学ぶ。
●A5 / 202頁 / 2007年

【編集】 山根 寛(京都大学大学院医学研究科)

<作業療法ルネッサンス ひとと生活障害> 4 伝えることの障害とアプローチ

<作業療法ルネッサンス ひとと生活障害> 4 伝えることの障害とアプローチ

定価: 3,024

■障害者の暮らしの中に起こる支障とその援助を原点から解説
ひとの生きていくうえでの動作・行為に視点をおいている本シリーズ4巻目のテーマは、ひととの関わり合いで不可欠な行為である「伝えること」、すなわち「コミュニケーション」。作業療法士をはじめ、生活障害で悩んでいる人やその家族などに読んでほしい一冊。
●A5 / 168頁 / 2006年

【編著】 山根 寛(京都大学医学部保健学科)

<作業療法ルネッサンス ひとと生活障害> 3 着る・装うことの障害とアプローチ

<作業療法ルネッサンス ひとと生活障害> 3 着る・装うことの障害とアプローチ

定価: 3,024

■障害者の暮らしの中に起こる支障とその援助を原点から解説
シリーズ3巻目のテーマは、「食・移」とともに暮らしの中で大切な行為である「着る・装うこと」。自己表現や社会参加の手段の観点から「着る・装うこと」の障害の理解と解決法を取り上げる。
●A5 / 172頁 / 2006年
【編著】 山根 寛(京都大学医学部保健学科) / 菊池恵美子(首都大学東京健康福祉学部) / 岩波君代(福祉技術研究所)

<作業療法ルネッサンス ひとと生活障害> 2 移ることの障害とアプローチ

<作業療法ルネッサンス ひとと生活障害> 2 移ることの障害とアプローチ

定価: 3,024

職種や専門を問わずひとの生活を援助する方々の参考にしていただけるよう、作業療法の知識や技術を生かした起居・移乗・移動へのかかわりをわかりやすく紹介した書である。
●A5 / 196頁 / 2004年

【編集】 山根 寛(京都大学医学部保健学科) / 中村茂美(アール医療福祉専門学校) / 神作一実(専門学校東京医療学院) / 荻原喜茂(国際医療福祉大学保健学部)

<作業療法ルネッサンス ひとと生活障害> 1 食べることの障害とアプローチ

<作業療法ルネッサンス ひとと生活障害> 1 食べることの障害とアプローチ

定価: 3,024

本シリーズでは、障害がある方一人ひとりの暮らしと生活の質に焦点を当てて、生活の再建や自立と適応のための基本とその援助の際のアプローチの仕方を述べる。
●A5 / 216頁 / 2002年

【編集】 山根 寛(京都大学医学部保健学科) / 加藤寿宏(京都大学医学部保健学科)

PAGETOP