1. TOP

20の商品がございます。

<理学療法MOOK> 20 ウィメンズヘルスと理学療法

<理学療法MOOK> 20 ウィメンズヘルスと理学療法

定価: 4,320

ウィメンズヘルスに関する知識を実践的な視点で網羅し解説 !
 
B5 / 230頁 / 2016年 
【シリーズ編集】
福井 勉、神津 玲、大畑光司、甲田宗嗣
【責任編集】
石井美和子、福井 勉

<理学療法MOOK> 19 ニューロリハと理学療法

<理学療法MOOK> 19 ニューロリハと理学療法

定価: 3,888

脳機能、運動学習を用いた効果的なトレーニングの“いま"がわかる !
 
B5 / 150頁 / 2016年 
【シリーズ編集】
福井 勉、神津 玲、大畑光司、甲田宗嗣
【責任編集】
大畑光司

<理学療法MOOK> 18 ICUの理学療法

<理学療法MOOK> 18 ICUの理学療法

定価: 5,184

早期離床に向けたICU理学療法の“いま”がわかる!!
 
B5 / 330頁 / 2015年 
【シリーズ編集】
福井 勉、神津 玲、大畑光司、甲田宗嗣
【責任編集】
神津 玲

<理学療法MOOK> 17 理学療法技術の再検証 科学的技術の確立に向けて

<理学療法MOOK> 17 理学療法技術の再検証 科学的技術の確立に向けて

定価: 4,320

理学療法の“いま”がわかるMOOKシリーズ! 待望のリニューアル続刊!!
 
B5 / 220頁 / 2015年 
【シリーズ編集・責任編集】
福井 勉、神津 玲、大畑光司、甲田宗嗣

<理学療法MOOK> 10 高齢者の理学療法 【第2版】

<理学療法MOOK> 10 高齢者の理学療法 【第2版】

定価: 4,104

■理学療法MOOKシリーズ
 21世紀の高齢者をサポートする理学療法の決定版、待望の全面改訂!
 
 高齢者の特性・障害(身体・精神・心理・QOL)および歴史的背景までを医学的知識だけでなく文化人類学的な視点からも解説。さらに急性期、回復期、維持期、在での宅理学療法の介入方法について、施設運営や福祉用具も含め、第一線で活躍されている方々が具体的な事例をとおして平易に述べた、高齢者を前にして悩める若い理学療法士にとって問題解決・質の向上の一助となる必携の実践書!
 
 
●B5 / 270頁 / 2011年
 
【責任編集】 森本 榮 (医療法人社団輝生会本部事務局)

<理学療法MOOK> 9 スポーツ傷害の理学療法 【第2版】

<理学療法MOOK> 9 スポーツ傷害の理学療法 【第2版】

定価: 4,968

■理学療法MOOKシリーズの第9弾


 スポーツ傷害と理学療法士を取り巻く現状と今後の課題、および現在第一線で活躍する方々に競技特徴を踏まえたアプローチの仕方、傷害予防、パフォーマンス向上、コンディショニングについて分りやすく解説。
 第2版では、スポーツ医療における理学療法士の認知度が高まってきている現状を踏まえ、項目を増やし、理学療法の根幹から新たな可能性と治療ヒントを示した。

●B5 / 400頁 / 2009年


【シリーズ編集】 黒川幸雄(埼玉医科大学保健医療学部) / 高橋正明(群馬パース大学保健科学部) / 鶴見隆正(神奈川県立保健福祉大学)
【責任編集】 福井 勉(文京学院大学) / 小柳磨毅(大阪電気通信大学)

<理学療法MOOK> 4 呼吸理学療法 【第2版】

<理学療法MOOK> 4 呼吸理学療法 【第2版】

定価: 5,184

■呼吸理学療法のバイブル、最新データ・知見を基に全面リニューアル!
10年という長い歳月のなかで、新しい知見だけでなく、2006年の大幅な診療報酬改定という社会的背景を念頭に置いた、待望の改訂版!
障害の病態を正しく理解することはもとより、科学的で効果的な治療手技が学べる、呼吸器障害のプロフェッショナルを目指すものにとって必携書である。

●B5 / 500頁 / 2009年

【シリーズ編集】 黒川幸雄(埼玉医科大学保健医療学部) / 高橋正明(群馬パース大学保健科学部) / 鶴見隆正(神奈川県立保健福祉大学)
【責任編集】 宮川哲夫(昭和大学)

<理学療法MOOK> 11 健康増進と介護予防 【増補版】

<理学療法MOOK> 11 健康増進と介護予防 【増補版】

定価: 4,320

■理学療法MOOKシリーズの第11弾
理学療法士が健康増進活動や介護予防を実施するうえでの必要な知識と技術を解説。一部データを最新に修正、制度改正により本文の一部修正を行った増補版。

●B5 / 260頁 / 2009年

<理学療法MOOK> 16 脳科学と理学療法

<理学療法MOOK> 16 脳科学と理学療法

定価: 4,536

■理学療法と脳科学の接点とは?臨床での可能性と最新情報を伝える!

脳科学の進歩と理学療法の関わりを概説し、特に接点が強いトピックスや、近年普及している脳機能イメージング装置の特徴や研究、さらに臨床での病態の捉え方、介入成果などを最新の科学的知見をもとに平易に解説。臨床と脳科学の架橋・融合をめざした理学療法がわかる一冊。

●B5 / 260頁 / 2009年

【シリーズ編集】 黒川幸雄(埼玉医科大学保健医療学部) / 高橋正明(群馬パース大学保健科学部) / 鶴見隆正(神奈川県立保健福祉大学)
【責任編集】 大西 秀明 / 森岡 周

<理学療法MOOK> 15 子どもの理学療法

<理学療法MOOK> 15 子どもの理学療法

定価: 4,536

■子どもの理学療法から支援システムまでを実践的な事例を通し濃い内容で説く!
臨床現場で活用できるように、理学療法士としての評価と治療アプローチ、ライフステージに沿った理学療法の進め方、発達支援・子育て支援など、広く地域療育システムについて解説。
●B5 / 252頁 / 2008年

【シリーズ編集】 黒川幸雄(新潟医療福祉大学) / 高橋正明(昭和大学保健医療学部) / 鶴見隆正(神奈川県立保健福祉大学)
【責任編集】 井上 保 / 鶴見隆正

<理学療法MOOK> 14 腰痛の理学療法

<理学療法MOOK> 14 腰痛の理学療法

定価: 4,536

■痛みに対する治療の鍵がここにある!
いまだ解決策が見出されたとはいえない「腰痛」について、その最前線で活躍する先生方に、近年明らかになった知見を中心に科学的根拠に基づいて解説していただいた。
●B5 / 270頁 / 2008年

【シリーズ編集】 黒川幸雄(埼玉医科大学保健医療学部) / 高橋正明(群馬パース大学保健科学部) / 鶴見隆正(神奈川県立保健福祉大学)
【責任編集】 伊藤俊一(埼玉県立大学保健医療福祉学部) / 鶴見隆正(神奈川県立保健福祉大学)

<理学療法MOOK> 3 疼痛の理学療法 【第2版】 慢性痛の理解とエビデンス

<理学療法MOOK> 3 疼痛の理学療法 【第2版】 慢性痛の理解とエビデンス

定価: 4,536

■痛みに対する治療の鍵がここにある!
慢性痛の理学療法アセスメントの統一、エビデンスのある技術構築の礎となる書である。
●B5 / 280頁 / 2008年

【シリーズ編集】 黒川幸雄(埼玉医科大学保健医療学部) / 高橋正明(群馬パース大学保健科学部) / 鶴見隆正(神奈川県立保健福祉大学)
【責任編集】 鈴木重行(名古屋大学医学部保健学科)

<理学療法MOOK> 13 QOLと理学療法 患者満足度をいかに高めるか

<理学療法MOOK> 13 QOLと理学療法 患者満足度をいかに高めるか

定価: 4,320

■あなたの患者は、あなたの治療に本当に満足していますか?
本書は、今後の「理学療法にとってのQOL向上」というテーマに一石を投じる。
●B5 / 210頁 / 2006年

【シリーズ編集】 黒川幸雄(新潟医療福祉大学) / 高橋正明(昭和大学保健医療学部) / 鶴見隆正(神奈川県立保健福祉大学)
【責任編集】清水和彦(豊橋創造大学リハビリテーション学部) / 黒川幸雄(新潟医療福祉大学)

<理学療法MOOK> 12 循環器疾患のリハビリテーション

<理学療法MOOK> 12 循環器疾患のリハビリテーション

定価: 4,536

■理学療法MOOKシリーズの第12弾
循環器リハビリテーションにテーマを置き、最新の臨床に基づいた治療技術を踏まえ、その背景となる理論および病態の解説から最新治療までを解明。
●B5 / 236頁 / 2005年

【シリーズ編集】 黒川幸雄(新潟医療福祉大学) / 高橋正明(昭和大学保健医療学部) / 鶴見隆正(神奈川県立保健福祉大学)
【責任編集】 山田純生(名古屋大学医学部保健学科)

<理学療法MOOK> 2 脳損傷の理学療法 2 【第2版】 回復期から維持期のリハビリテーション

<理学療法MOOK> 2 脳損傷の理学療法 2 【第2版】 回復期から維持期のリハビリテーション

定価: 3,564

■理学療法MOOKシリーズの第2弾
生活機能向上を目的とした理学療法とは何か、理学療法士の専門性とは何か、本書はこれらの課題への大きな道しるべとなるはずである。
●B5 / 190頁 / 2005年

【シリーズ編集】 黒川幸雄(新潟医療福祉大学) / 高橋正明(昭和大学保健医療学部) / 鶴見隆正(神奈川県立保健福祉大学)
【責任編集】 吉尾雅春(札幌医科大学保健医学部理学療法学科)

PAGETOP